スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
胸キュン☆アルペジオ
- 2011/11/27(Sun) -
毎年11/26にadvantage Lucy恒例のイベント、
「胸キュン☆アルペジオ」
に、11/26が土曜日の今年、ようやく行くことができました。

まあ久々のLucyライブ、そして一昨年のクリスマスライブ以来の下北沢ってことで。


ライブレポートというか、あの空間に居ながら考えてたことのまとめ色が強いですが。
少しだけ語らせてください。


僕がadvantage Lucyを知ったのは大学院M1の中ごろ。およそ6年前。
Lucy的には、ちょうどEcho ParKがリリースされたころでしょうか。
その当時、Lucyのメンバーでありこの企画のゆえんとなっている故・福村貴行さんは
既に亡くなっておりました。


イベントの内容が福村さんの9回忌ということで、
今回のセットリストも1曲の新曲を除いて、全てEcho ParKまでの楽曲。

つまりは、僕がLucyを知った時には、既に音源化されている曲でした。


すっかりIIDX行脚メインとなってしまった今でも、時にふれてLucyは聴いており、
また今回のセットリストもライブでおなじみの曲達で、それは安心して聴いていられたわけです。


それでも、僕の院生時代には、Lucyは欠かすことのできなかった存在でした。
その中でも特に思い入れの強い、シトラスとかグッバイが演奏されて
ライブハウスで一人当時の事を回想したりもしたわけです。


上京して5年目。
今もこうして変わらない楽曲たちを、変わらず聴いていながら。

6年前にこのバンドにはまり、楽曲に支えられ。
5年前の上京時に、近所のマラソンサークルに入り、これまた今も続けているけどいろいろと支えられ。
今は今でIIDX行脚メインで、そちら方面の知り合いも増えてきたけどそれも成熟期に入っており。
院生時代にLucyの曲に強く結び付いていた出来事とか何やらかんやらは、流石に過去のこととして処理されていて。


ここまでぐだぐだと前置きながら、
昔のことはそれはそれで大切にしていきたいとは思うものの、
そろそろ次の礎、新しい方面の繋がり、それは5年後に見て
「5年前はあんなところに繋がっていて、いろんな思い出があったなぁ」
と思えるような、次のフィールドを開拓していきたいな・・・
と思ったのでした。




うーん
何が言いたいのかよくわからんが。
明日は江東シーサイドマラソンなのでさっさと寝ます。

前回に引き続き、おっさんのひとりごとでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Have A Good Journey vol.10
- 2008/04/29(Tue) -
ライブレポート、というか個人的雑感です。。。

advantage Lucy "Have A Good Journey vol.10"
2008.4.29(Tue) @下北沢Club QUE

★雑感
・やっぱり満員
・bpm1.2倍?
・「地球」の詩の内容をはじめて知った
・3曲入りCDが5/20発売!
・Premium encore(One More Extraでも可)
 ※日本語訳:アンコールを2回もやってくれた、ということです

★セットリスト(誤字脱字、表記間違いはご勘弁・・・)
1.star tour
2.めまい
3.chic
4.シトラス
5.Solaris
6.潮騒
7.メトロ
8.Hello, again
9.my little holyday
10.(曲名聞き取れなかったけど新曲)
11.smile again
12.When I sleep
13.地球
14.週末
15.red bycycle
16.グッバイ
17.june replay

EN1.白い朝
EN2.Armond

PreEN. 風にあずけて


感想とかは後日追記します(しないかも…←

=>---------------☆/////// l l l l l

以下、後日追記。

Station、ファンファーレの、明るめの楽曲中心に、CDよりちょっとテンポアップして
楽しさ2割り増し、って感じのライブでした。
やるかな?って思ってたsplashが出なかったのがちょっとだけ残念。


今回に限らずなんだけど、Lucyのライブって、すごく安心感があるなぁ、と思う。
ほのぼの、っていう言葉が合うのかな?

なんで、って言われても分からない。
2年半前に初めて聴いて以来、よくもまぁ飽きないと思いながら
今までずっと聴き続けている。
そして、Lucyの中でも最たるお気に入りの曲である
シトラスとグッバイを(自分の中で)超える曲に、出逢えていない。

さてさて。
最初の飛行機が離陸するときの演出から、
「ああ、Lucyらしいなー」って思った。
楽曲郡もさることながら、大人しく曲を聴ける会場の雰囲気も好きだし、
「ぐだぐだ」とも言われかねないMCも、
あのライブならとっても雰囲気に合っていて、
少しくらいすべっても逆に見守ってあげたくなるような、(何様なんだか・・・
そんな感じで好きなのです。

歳をとっても昔と変わらずにこんなライブを続けているのだとしたら
それ自体がとっても素晴らしいことではないでしょうか。



今回はワンマンということもあり、混じりっけ無しでそんな空気に浸れたのが
とってもよかったです。
単純に「楽しい」というのとはちょっと違う。
けれど、他の表現ができないんだけど、
やっぱし自分ってルーシー好きなんだな、って思わせてくれました。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスタイム! ビンゴナイト!
- 2007/12/23(Sun) -
2007年12月22日(土)
下北沢mona records "クリスマスタイム! ビンゴナイト!"

advantage Lucy / ROUND TABLE

というわけで、ライブレポートです。

まず全体の印象。

ここ、満員電車ですか??

帰りの西船橋行き東西線より混んでましたよ!!
一応身長170ありますが、前の人の頭しか見えません、てことも。
女性の方だと、音しか聞こえませんでした! ってなりかねないかも。

ドリンクもらうのにも一苦労ですよ。
私が邪魔で取りにいけなかった方いたら、ほんとごめんなさいねm_ _m

Lucyは、ギター×2のみの最小(?)に近い構成。
選曲も、いつもとは違った感じでしたね。
ま、クリスマスにグッバイとか演るはずないんだけど。

セットリスト

  Today
  Hello, mate!
  さくらんぼ
  my little holiday
  冬のマリン
  めまい
  風にあずけて
  (新曲)・・・曲名忘れたので公式の日記を待ってください←


ROUND TABLE

Look Around近辺の曲しか知らないせいで
あまり分からなかったけど、全体的にはじけていて楽しかった!
(最近のもちゃんと聴こう・・・)

Feelin' Groovy
Picnic
あと1曲あったけど度忘れ
は分かりました。

1,2,3,4!も、曲もノリノリ。
CDよりはるかにパワフルな歌声が新鮮でした。



そして、メインイベントのビンゴ大会は・・・
2リーチまでは行ったんだけど。
残念。。。

ま、単独行動の私が限定CD-Rとかもらっちゃうより、
仲間連れで来ている方たちに渡ったほうが
新曲を多くの人に聞いてもらえて、メリットあるし。
そう考えよう。


あと。
monaって、確かに狭いんだけど、
アーティストの方たちが、観客の間をくぐりぬけて
ステージから後方控え室(?)まで行くので、
すごく距離が近いってのが他にはないな、と思いました。

orangenoise活動停止かー
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。