スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008/10/4~8 天草・桜島・霧島ツーリング(3/3)
- 2008/10/17(Fri) -
Prev. 2/3 道の駅長島→折口駅+++鹿児島→桜島→国分


ふたたび雨降りに逆戻りの南九州。

非常に膝が痛く、賽の河原どころか中腹の霧島神宮ですらいけるかどうか怪しい雰囲気に。
3年半ぶりの長期ツーリングはこたえた、か?
それとも飲みすぎのせい?

国分から20km程度、標高差500~600m程度なのに実に3時間近くかかった。

霧島神宮。
PA070100.jpg
PA070103.jpg


膝痛がひどいってわけでもないけど、天気悪い中無理することもないかと思い、
都城へ下る道を選びました。
霧島神宮駅へ下らなかったのは、せめて自転車未踏である宮崎の地をチャリで踏みたかったら。

そしてもう一つの理由は、言うまでもなくゲーセン履歴残し。
都城駅から少々離れていたからこそ、チャリの出番。
ジョイプラザ都城店。
TS280037.jpg


ここから、飛行機輪行のできない私は千葉まで陸路で帰るわけです。
普通なら鹿児島・熊本経由の方が電車賃安いんでそうなるんですが、
あえて大分経由となるわけです。

限りなく山陽新幹線に近い大分県の中津市にありますは、アミューズメントアーク。
TS280039.jpg

眠すぎて正直やる気しなかったので、某全押し曲で100→28→がしゃーん、となるのを鑑賞して退去しましたがね。

中津駅で寝。
「申し訳ございません。ここに自転車をおかないでください」
のアナウンスが正直うるさかったなぁ。
「申し訳ございません」がなんか無性に腹たった(笑)


4時半ごろ起きて、ドリームにちりん乗って、小倉からのぞみ2号乗って、昼には帰ってきました。




6月からあれこれ構想を練りつつ、一度は死に掛かったプランは、最後はこういう形で終了。
天気と膝痛が残念だったけど、まあそう思い通りにいくはずのないのが自転車旅。
もはやこのスタイルが、自分だけにとって最適化されていることを思い知った旅でしたとさ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 08/10/4-8天草桜島霧島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008/10/4~8 天草・桜島・霧島ツーリング(2/3)
- 2008/10/17(Fri) -

Prev. 1/3 長崎→天草西島→道の駅長島

Next. 3/3 国分→霧島→都城


2日目。ようやく晴れてくれました。
すっきり、というわけにはいかないけど。

PA060070.jpg

少ない休みに3号線をひた走る趣味はないので、鉄道最寄から鹿児島まで電車でカットします。
まずは折口駅まで。
やっぱツーリングはこうでなくっちゃね。

鹿児島中央駅に着いたら、まずは裏目的。
九州の県庁所在地で頭を張るアミュプラザ、の中にある、BEATGROOVERS。
TS280031.jpg
やっぱり100円落としてさようなら。

「のぼるや」ってとこで鹿児島ラーメンなるものを食。
太い麺とあっさりしたスープ。かなり変わった味。
にんにくと唐辛子はあんまし入れないほうがいいと思います。

千葉から来た、というと、お土産くれました。
TS280034.jpg


今日のメイン、桜島。
てっぺんに雲がかかっちゃってたけど、とにかくでっかい。
PA060075.jpg


 山と、原風景。
 おそらく誰しもが自分の故郷を、原風景として心髄に焼き付けられていて、
 その景色は人それぞれだけど、おそらく鹿児島の人たちにとっては
 この桜島こそが原風景、言い換えれば心の山とでも言うのでしょうか、
 そういうものであるんだと思います。

 私の場合、香川県にある飯野山や、阿讃山脈というのが恐らく原風景なんですよね。
 桜島と違って集客力は全然ないですが。
 ま、そんなの要らないんだけど。

 で、人間の本能だかなんだか知らないけど、多分原風景と聞かれた場合
 多くの人が周囲から見渡せるシンボル的な意味での山を挙げると思うんですよね。
 山に見守られる、なんて心理もあるのかな。
 地域によっては、山そのものが信仰の対象だったりするんでしょう。

 関東平野の海側の果てに住んでしばらくたって思ったのですが、
 そういう山のない首都圏ってとこが、時々無性に落ち着かなくなることがあるんです。
 半ば作られた自然しかないことに嫌気がさすこととか。 

 何が言いたいかというと、山ってのは生理的に人間を落ち着かせる効果が
 あるのではないかということ。
 そしてそんな山が国内はおろか海外の観光客にも誇れるような桜島である
 鹿児島の人々の心に共通して横たわっているものは一体何なのかな?


そんなことを思ったのは、桜島を訪れてから10日後でした。
え?!あ、はい。10日後です。ちょっきり10日後です。
前の文章はカッコつけただけです。スミマセンでした。反省しています。
桜島にいたときは「あ~、桜島。イィ~ネ! Big Wave Sunset!」なんて漠然と考えていました。
ええ。そうですよ。10日後でした。ちょっと背伸びしただけですよ。
何度も言わせないで下さい。

ぱくってすみませんでした。

PA060082.jpg

さて。
溶岩をちょっとだけ持って帰りたくなる蒼い衝動をなんとか抑えながら、アップダウンいっぱいの溶岩地帯をへこへこと。
暑いんだよ! もう10月だろおい!?


そしてそんな中、湯之平展望所まで空荷でピストンする私はもはや馬鹿たれです。
標高差400m。
日常で別段自転車に乗らないワタクシには非常にこたえました(苦笑)

PA060085.jpg
PA060086.jpg

でも鹿児島湾と鹿児島の台地が見られたのでいいや。

PA060091.jpg
PA060097.jpg

溶岩地帯や内海を見ながら、のんびり国分まで。
Sunsetには若干早かったけど、日差しの若干弱まった青空の中の穏やかな海岸線を見ながら
ROUND TABLEのBig Wave Sunsetなんかを口ずさんでると、スローテンポな甘さに溶けそうになりました。

夜は一人なのに飲み屋はしご。
国分ってなんだか飲み屋多いね。
最早なにも言うまい・・・


Prev. 1/3 長崎→天草西島→道の駅長島

Next. 3/3 国分→霧島→都城
この記事のURL | 08/10/4-8天草桜島霧島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008/10/4~8 天草・桜島・霧島ツーリング(1/3)
- 2008/10/17(Fri) -
概要は以下。雨ばっかだったなぁ・・・

◆10月4日(土曜日)
午前中家で所用。
午後から出発。長崎まで。ついでに2クレ。

◆10月5日(日曜日)
長崎→茂木港~富岡港→天草西海岸→道の駅長島(約80km+フェリー2本)

◆10月6日(月曜日)
道の駅長島→肥薩オレンジ鉄道折口駅+++鹿児島中央駅(1クレ)→桜島→国分
(約70km+フェリー1本+輪行2hr)

◆10月7日(火曜日)
国分→霧島神宮→都城(1クレ)+++大分県の中津駅(1クレ)

◆10月8日(水曜日)
中津始発→昼ごろには帰った→ぐだぐだ


#######

ようやく取れた夏休み。
本当は9月までに取らなきゃいけなかったんだけどね(笑)


実は3日以上走るツーリングは、05年8月以来、
ソロでは05年3月以来だという事実。
何を持っていけばいいのか、昔を思い出しながら徹夜で準備。

そして飛行機輪行ができないへたれサイクリストのため新幹線で。
度重なる姫路出張で溜まったグリーンポイント使って、終点博多までグリーン車満喫してやりました(笑)

前回も博多には来たので今回はスルー。
特急かもめで長崎まで。
写真撮ってないけど、JR九州の特急列車ってなんであんなに内装凝ってるんだろ?
普通車自由席から革張りだったり床が絨毯だったり。

車内の掃除すらしない汚い、我が地元、JR四国の特急は少しは見習ってほしいですな、全く。
床に荷物置く気になれないのは問題ですぞ。


輪行も特急だと乗り換え少ないから楽なもんです。
長崎駅に着いたのが20時くらいかな。まずは野宿スポットを探す。

その公園に荷物全部デポって、長崎一の夜景スポット、稲佐山へ。
ひとりで(笑)
ロープウェイで課長をデブにしたようなおっさんに出会ったり。
ごめんどうでもよかった。

PA040030.jpg

長崎という複雑な地形がもたらす夜景は、函館や神戸とは一味違った魅力がある」
なんて案内があったけど、まさしくその通りかもしれない。
明かりの配置が立体的なんだよな。

でも一人なので長居する理由がない。
さっさと下山。
ロープウェイの直下に住む住民たちは、毎日この坂を歩いて登り降りしてるんだろうか?

Q.なんで起点が長崎なの?
A.
TS280029.jpg
(我ながらむごい写真だなぁ・・・)


九州の県庁所在地駅で頭を張る(笑)アミュプラザでした。
さくっと100円落して帰る。

駅近くにもう1件ある、ロンドンパークも追加。
TS280030.jpg


その後、なんとなく目に入った中華料理屋で長崎皿うどんを戴く。
何となく化学調味料っぽい味がした気がしなくもないが、
極細麺とあんかけのバランスは流石でした。
ソースをかけるのが長崎流、なのか?


起きる。
小雨。
長崎から天草に渡る茂木~富岡航路は1日4便。
茂木港発は7時の次は10時です。
市街地から茂木港までは約10kmです。
起きたら6時半でした。


あーーーー

仕方ないのでめがね橋だけ冷やかしに行きました。
PA050031.jpg


11時10分、富岡港に到着。
今から長島まで65km+フェリー30分。厳しそうだ…

なので、主要観光地以外は基本的に粛々と走ることに。

PA050042.jpg
雨が降ったり止んだり、どちらにしてもせっかくの海岸線がどんよりして面白くないことになってたしね。



天草で観光したのは、結局天主堂2軒だけでしたとさ。

PA050047.jpg
大江天主堂。

PA050050r.jpg
崎津天主堂。

こんな日本の最果ての地で、弾圧から逃れるように
キリシタンたちの拠点であり安息の地が佇んでいたんですね。

でもテレビゲーム世代のわたくしにはリアルドラゴンクエストの世界だったり(笑)
はした金で毒が治ったり、死人が生き返ったり。
セーブポイント…なのはSFCになってからだったっけ?


一部を除いてさほどアップダウンの厳しくない海岸線でしたので、さくさくと走って16時過ぎには牛深港到着。
PA050052.jpg

港のかまぼこ屋の揚げ物が非常に美味しかった!
個人的お勧めは卵入りのUFOです。1個150円位なり。

昔はこの周辺にたくさんあった航路も、利用者の減少とか経営難とかで、今ではほとんどなくなってしまったんでしょうね。
天気悪かったから本渡から水俣へショートカットしようと考えてたのは内緒。

PA050063.jpg

長島に着いてからの雨のひどいこと。
失笑しながら道の駅まで走る。

道の駅すぐ近くの風呂「長島温泉センター 椿の湯」に。300円なり。
晴れてたら夕焼けが超絶きれいそうな風呂なんですが、見えるのは牛深の大橋と周辺の夜景のみ。
いやこういうのは長崎とは全然違った意味で大好きなんだけどさ。

道の駅長島。
営業時間が終わると正面玄関が閉まるのはいいのですが、
トイレの入り口が
「強風のため閉鎖しています。正面玄関よりご利用ください」
なんて書いてあるわけですよ。

もう一度言うけど、正面玄関は閉まってるんですよ。

夜にトイレの使えない道の駅なんて価値ねぇよ!!

まあ、水だけは、忘れ物回収と偽って風呂に再入場して、ペットボトルに確保したけど。

Q.自然は大きな○○○○○。 適切な言葉を埋めよ。

A.
k和発酵さんの場合:ホスピタル
このときの私の場合:おてあらい

とはいえ、店の裏側を占拠して、さっきもちょっと書いた長島の夜景を見ながら夕食を作成して、食す。
ポトフというかただのコンソメスープですな。

PA050066.jpg

誰も来ないので野外なのにマイワールド炸裂です。
キモイですが誰にも見えてないのでセーフなのです。


長くなったので続きは2/3にしましょうか。
この記事のURL | 08/10/4-8天草桜島霧島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。