スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 6/6 鹿児島市→京都→千葉
- 2009/09/01(Tue) -
←Prev.5/6 小林→鹿児島市

さて、夏休み最終日。
メトロ東西線の帰宅ラッシュ前に輪行を終わらせなければいけない身であるため、
6時ちょうど鹿児島中央発の新幹線でさっさと帰ります。

人生初の九州新幹線。
乗ってしまえばこの旅の始点でもある新八代まで、50分にも満たない行程。
同じホームの向かい側で待っているリレーつばめ→のぞみ号、と
順調に(しかなり得ないんだけど)乗り継ぎます。



山陽新幹線に乗り込んでから、自転車を置く関係で、向かって最後尾の席を押えていたので、
ついでに携帯でも充電しようと思ってふとポケットを漁ると・・・


携帯がない!!!


いや実はバッグの中でしたとかそんなオチも、シンプルすぎる身なりには関係の無い話。
とりあえず車掌に事情を話して、探してもらうことに。

・・・いやーまずいな、15日はオフ会なのに携帯無いのは流石にまずいなー。。。


後味の悪さを残したまま、京都駅にて途中下車します。


実に下らないと言われればそれまでですが、行脚の終わりを
47エリア、417店舗、477筐体という、1、4、7コンビで終わらせようと
ずっと計画していました。

最後の店舗は、自分が学生時代にお世話になった店を表敬訪問して
おしまいにしたいとずっと考えていました。

本当は(その1)機会を改めて京都を訪問して、当時行ったことのあるゲーセンを
全店舗巡回するつもりだったのですが、仕事がそれを許すような状況ではないため
やむなくこの九州旅行に繋げる形となったわけです。

本当は(その2)大学時代に最もお世話になったゲーセン、GOLD銀閣寺店と
したかったのですが1年ほど前に閉店してしまったようでして。
迷いに迷った挙句、姉妹店の同志社大前店を選ぶこととなりました。

P8130470.jpg


選曲も迷いましたが、47エリア達成後によくプレイしていたEMPRESSの曲を
並べておしまいとしました。
曲順は
Bahram Attack-猫叉Master Remix-
→Queen's Tragedy
→Programmed World
→MY FUTURE

P8130471.jpg


最後に7段受験してみましたが、前半最後のテレテレテッテでガオーされましたorz



帰りに京都駅によって携帯の所在を問い合わせてもらうも、発見されずとのこと。


非常に後味の悪い終わり方となってしまった旅でした。

結局失くした携帯は、金曜日の夜になって発見されたのですが、
その連絡が会社に来たのが、自分が帰社したあとの出来事。
土曜日朝一で買い換えてしまったので、月曜日に出社して電話があったことを知った時は
既に遅し・・・

まあ個人情報が漏洩せずに手元に戻ってきたんで良かったですよ。




総括は次に。
九州ツアーは言うに及ばず、行脚の総括 かつ 自転車旅人生の総括も?
スポンサーサイト
この記事のURL | 09/8/8-13椎矢峠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 5/6 小林→鹿児島市
- 2009/08/21(Fri) -
←Prev.4/6 椎葉村→人吉→小林

もう学生辞めて相応の年月が過ぎ、チャリに乗ることもめっきり少なくなりました。
社会人になってからも何度かツーリングはしましたが、5泊6日なんてのは
じつは社会人になってからは初のこと。

今回のコースは椎矢峠を始めとする本格的山岳コース。
距離は抑えてましたが、疲労は蓄積するもの。

それに加えて、時期は真夏。場所は南国九州。
7月中旬までは涼しい北海道での仕事、帰ってきてからは冷房の効いたオフィスでの仕事。
全く以って体が暑さに慣れておりませんでした。
あとテントなし野宿に天敵である蚊のせいでどうしても慢性寝不足状態。

理由を並べれば限りがないけれど、要は体力が尽きたってこと。
1回目は膝痛、2回目は仕事で行くことを阻まれた霧島は、
3度目も体力不足のために結局登ることが出来ませんでした。

まあ霧島には余程縁がなかったのでしょう。
今回はきれいさっぱりあきらめることが出来てしまいました。
それでも思い残すのならば、チャリじゃなければいけない場所じゃないんだから
車でもバスでも使って行けばいいじゃない、ってところで。



なので電車で一気に鹿児島までワープします。
途中で新規店舗であるMAC加治木を拾います。
P8120455.jpg



・・・がジョイント設定の確認忘れるとか役に立たなさ過ぎ!!
旧光☆7のひとつであるSpica(H)をノマゲクリアできたので、
内容的には言うことないんですが。



12時過ぎに鹿児島中央駅に到着。
余計な荷物はコインロッカーにあずけて、市内一周ゲームセンターの旅。

先ずは南端のラウンドワンから。
ここでDXY!(H)のノマゲクリア達成。
P8120456.jpg


3店舗目のアーバンスクエアに着く直前で、にわか雨に襲われます。
P8120457.jpg


4店舗目、3rdプラネットでちょうどきりのいい数字になりましたので、1枚撮影。
P8120458.jpg


あとは天文館付近の2店舗を残すのみとなりまして。
最初に寄ったアーバンスクエアの店舗オリジナルコースが、
自分の好きな新曲ばかり集めてくださってましたので、
HYPERで5曲やらせていただきました。
P8120459.jpg


neogenesis
Mind Mapping
鉄甲乙女
Flash Back 90's
smooooch
(確かこの5曲だったとおもう・・・うろ覚え)

ここでは鉄甲乙女Hのフルコン達成。明らかに調子いい。

鹿児島ラストとなるリバティーでは、マイベストをAnotherでやって終了に。
曲順?

The Smile of You→never...→MY FUTURE→BRIDAL FESTIVAL!!!→Fly Above

穴でも8→8→9→9→8とかいう超低難度コースです、すみません。全譜面HARD済み。
さっきまでと変わってスコアはぼろぼろでしたが。。。


商店街で2クレやったあと、同じアーケードにある氷白熊の本家「天文館むじゃき」にたちよりました。
P8120460.jpg
P8120462.jpg


P8120461.jpg

この大きなカキ氷、420円なり!
周りを見ても、友達同士かカップルで食べてる人たちばっかり!
大丈夫か・・・?

でも食べ始めると、意外と一人でもあっさりと。カキ氷だから充填率は低いんですね。

使い捨てのカップに、さりげなく白熊の刻印がされてました。
P8120463.jpg


軍国酒場。なんというDJ TROOPERS
P8120464.jpg


6店舗7筐体、途中昼飯と白熊込みだとしても、鹿児島中央駅に戻ってきたのが
17時、実に5時間もかかったってのは、一体何があっての話だったのだろう?

今日は朝から非常にしんどかったです。
明日京都に寄ってから千葉に夕方までに戻るには、
今日は鹿児島市内かそれより向こうに泊まらなければいけません。
(夜に飲み会がある+メトロ東西線の帰宅ラッシュ前に戻っておかないと自転車を運べない)
加えて金曜日は仕事です。まあ正直暇なんですが、そして1日だけと思うかもしれませんが
下手したら1日すら耐えられるかどうか怪しい。

とかなんとかいうわけで、今日は我がツーリング人生初のホテル泊となりました。
(大学のクラブでの合宿を除く)
17時にホテルにチェックイン、シャワー浴びて荷物整理したら
晩御飯。中央駅から右斜め方向にしばらく行ったところにある、黒かつ亭。

P8120466.jpg

(写真ぶれてるのしかなかった・・・)


実はお昼もそこにしようかなとおもっていたのですが、14時過ぎてもまだ行列ができていたので
あきらめて夜に回しましたが、どうやら正解だったようです。

飲む気がなかったことも手伝い、柔らかいロースかつとヒレかつを十分に堪能してきました。

そのままホテルに直行、翌朝は6:00のつばめ始発なので、やはりさっさと寝ました。


・・・結局、焼酎のメッカである南九州に来ておきながら、お酒は初日の屋台と
最終日の黒かつ亭でのビールしか飲まなかったんだなぁ。
残念と言うかむしろ珍しい現象が。そんだけ疲れてたんかね。

→Next.6/6 鹿児島→京都→千葉
この記事のURL | 09/8/8-13椎矢峠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 4/6 椎葉村→人吉→小林
- 2009/08/20(Thu) -
←Prev.3/6 緑川ダム→椎矢峠→椎葉村

バスターミナルには明かりはありませんが、その分変な虫が寄り付くこともなく、
しかも隙間風が心地よく、今回の野宿で最も寝心地のよい場所でした(笑)

とは言っても、始発の6:50バスの2時間前には退去したのですが。


村の皆様に、明日人吉の方向へ抜けるという話をすると、
全会一致で国道ではなく林道の方がいいという答えが返ってきましたので、
まだ薄暗い中、林道経由で人吉に抜けます。

P8110430.jpg

標高差は700mくらいでしょうか。

途中に湧き水なんかあったりして。
P8110432.jpg


山奥の椎葉村にとっては、完全に夜が明けていない。
P8110433.jpg


標高差700m、距離的には10kmあるかどうかってところでしょうけれど
てっぺんまで2時間20分くらいかかりました。
休憩を差し引いても、移動中の時速は5~6km/hってところでしょうかね。
歩くのと大して変わらないじゃないか・・・!!


とはいうものの、7時30分に今日の登りはほぼ終了。
会社の始業時刻よりも前に、自分の仕事が終わったも同然ってのは実に気分いい!!
P8110435.jpg
(撮影は反対側、つまり南側からです。。。)


・・・なんて思ってたわけです。後に急坂が隠れているとも知らず


矢立高原の標高が約900mなのですが、国道388号で一旦標高500mまで突き落とされます。


え? 5kmで標高差400m? 平均斜度8%ってことは10%越えが平気で


昨日の椎矢峠とさっきの700m登りで持てる力の全てを使い切っておりましたので、
恥も厭わずチャリを押したり乗ったりの繰り返しで、1時間半くらいかけて
死にかけながらどうにか山越えを果たす・・・

そんな状況なので、なんか高原風景かもしれませんがよくわかりませんでした!!
P8110437.jpg


下界・湯前に着いたのは10時ごろでした。
毎度毎度のことですが、ちょうど気温が上がってきたこの時間帯に、標高の高いところから低いところへ降り立つと
急に暑さが襲いかかってくるわけです。


人吉まで20kmくらいなのですが、こまめすぎるくらいに休息をとって、人吉到着は12時を過ぎていましたね。

ゲーセンのない地域では、IIDXの代わりにこんなものをログとして残すわけです。
その名も「100円貯金」。
全国に約24,000ある郵便局の窓口で貯金すると、こうやってスタンプを押してくれるのです。
P8200472.jpg


中学の頃から地味にスタンプ集めやってますが、ようやく達成率2%いったかどうか、といったところです。
中学高校のときは、一所懸命になって集めていたのですが、大学に入ってからは
本当に旅行先で集められるときにしか集めないので、数の増えようがないのですが。
途中に郵便局があっても、調子よく走ってるときはスルーすることも珍しくないですし。


人吉郊外の小高い丘の上にある、サンロードシティ。
にある、楽市楽座。
P8110438.jpg

成果はevergreenの穴をE付きで逆ボーダー(苦笑)

今からもう一山越えて小林まで自力で行けない事もないのですが、
暑い中無理して走ることも無いと考えて、人吉でのんびりしてから輪行で小林に行くことに。

っても、肥薩線は13:15の次は17:09なんだけどな!!

街のほうに下り、定職屋でお昼を食べて、コインランドリーで洗濯を済ませて、
向かった先は「みそしょうゆ蔵」。
昔ながらのみそとしょうゆの蔵と、製造設備・・・の断片を見せてくれるスポットです。
P8110443.jpg


4時ごろにもう1店舗のFESTAを拾って。
ここで行脚初期から挑戦しつづけていたTwelfth Style(A)のHARDクリアを達成。
最後あんみつが運良くはまってくれたおかげなんですけどね。。。
☆10のHARDはこれで4つ(炎炎、華蝶、ミニモーグ、12th)に。
P8110444.jpg


Q.フォトジェニはまだでっか??
A.う、うるせー


ちなみに熊本エリア取得のための人気店、サンダー人吉は閉店しておりました。
P8110439.jpg


小林に19時ごろ到着。
寝泊りは駅南側の公園にさっさと確定させて、わざわざここまで来た意味を果たしに行きます。

って、ジョイプラザ小林に行く為なんだけどね!!

って向かう途中、アクシデントが。
左目の中に虫が飛び込んでくださいまして

慌ててまぶたを閉じたときにはすでに虫さんは目の中。
最後の抵抗とばかりに、目ん玉かまぶたの内側かわからないけれど
ちくりと一刺しされてしまいました。。


P8110451.jpg

イタイイタイ。
痛いのでなんとなくやられたって意味で1曲目にDXY!(N)選ぶのですが
やっぱり痛いので途中でプレイ継続をあきらめて落として退出しました。

帰りにドラッグストアの兄ちゃんに事情を話して、結膜炎用の目薬をもらって、
あとは大人しくしてました。
なのでまたしても酒なしでした。珍しい・・・

→Next.5/6 小林→鹿児島市
この記事のURL | 09/8/8-13椎矢峠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 3/6 緑川ダム→椎矢峠→椎葉村
- 2009/08/20(Thu) -
←Prev.2/6 八代→天草松島→宇土→緑川ダム

国道から脇に入る道に、早速出てきました。
P8100409.jpg


林道入り口に位置する、内大臣橋
P8100412.jpg


地上からの高さ90mということらしいですが。

うちの母校のある人が残した名言、
コードレスバンジージャンプ=飛び降り自殺
いやこれ見るとバンジーなんてやりたいと思わないなー。
P8100414.jpg


内大臣林道の入口です。
やっぱり入っちゃダメなんですよね・・・
P8100415.jpg



肝心の通行止めの道中ですが、やはり何箇所か土砂が盛り上がっているところがあり、
自転車やバイクなら通行に支障はないのですが、四輪では流石にしんどいかな、という気がします。
でも流石に↓ということはありませんでした。
P8100417.jpg

P8100420.jpg


まあこれは、土砂崩れに巻き込まれても責任取らないよ、という行政側の意思表示なので
そのへんのリスクというか責任範囲を理解(覚悟)した上での通行となるんですけどね。


最後の標高100m分くらいで、アブが噛んできやがったので、我慢ならず叩き落してしまったら
そこからはアブとの戦争でした。
止まったら噛まれるので必死で逃げますが、所詮はダート登り(結構悪路)+過積載チャリ。
しつこく付きまとわれるのがオチ。


峠で昼飯なんて甘いこと考えてると一発でやられる様相でしたので、
写真撮影だけして3分もしないうちに、ガスガスの峠を後にしたのでした・・・
P8100422.jpg


宮崎県側は通行止めもなく、スリリングなダートの下りを満喫。


途中で道を間違えて、標高差100mくらい無駄に登ってしまったりしながら
2時過ぎには椎葉村に到着。


レンガの道。
村の一角は秘境の宿場町って感じで、旅館が立ち並んでいて、相応に整備されていましたね。
P8100426.jpg
P8100428.jpg


この村、(6年前の)ツーリングマップルに載っている(宿)でお風呂に入れなかったのと、
自身があまりに汚らしい格好でしたので旅館の人に嫌な思いさせても駄目だろうということで
今日は風呂はあきらめ。

最初は村内の公園に場所を取っていたのですが、変な虫が大量発生したあげく
噛んできやがって、とてもじゃないけど安眠できる状況ではないと判断し、
バスターミナルの中に寝床を拝借しました。

テント持ってけよ、って話なんですけどね・・・


→Next.4/6 椎葉村→人吉→小林
この記事のURL | 09/8/8-13椎矢峠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 2/6 八代→天草松島→宇土→緑川ダム
- 2009/08/19(Wed) -
←Prev.1/6 自宅→福岡→八代


暑い+蚊に噛まれて、ほとんど寝られずに朝を迎える。
ねみぃよ!


祭から一夜明けた八代の街。
寝床を借りた公園では、早朝から屋台テントの片付け作業が行われておりました。
路上には祭りの余韻ともいえるゴミが若干散乱。



八代城跡。今回は深入りしませんでしたが。
P8090387.jpg


フェリーは朝8時半発なので(本当は7時半発ってのがあったのですが、
下調べ不足で間に合わなかった・・・)
寝ぼけた頭と体をのんびりと港へ運びます。


というか港と船ではなりふり構わず爆睡・・・


9時20分、予定通り松島港に到着。
昔はこの辺はいろんな航路があったみたいですが、採算性から次々と航路が廃止されてしまい
この八代~松島航路は数少ない生き残りなわけです。
ツーリング的には選択肢が減ってしまい寂しい限りなのですが、まあ所詮少数派なので。
P8090389.jpg


海上にぽこぽこ浮かぶ陸地に、人工物である橋が決して主張することなく溶け込んでいます。
こういう景色をゆっくり足を止めて眺めることができるチャリならばこそ。
P8090391.jpg



ただ一つ残念なのは、路肩がとにかく狭い!
P8090398.jpg

夏休みと言うこともありかなり車が多かったので、過積載チャリの私が橋を通ると
車にとっては追い越しもできず、相当迷惑だったようです・・・


天草四郎記念館・・・みたいですが、入館料とられるみたいなのでパスしました(DXY!
P8090393.jpg


モリンガアイス。
モリンガとはなんぞや!?と思った方(私含む)はこちらをどうぞ(丸投げ)

P8090394.jpg




「遅いあなたが 主役です」
とにかく走ることを楽しんでもらいたい、そんな気持ちが現れていていいね~
P8090395.jpg


天草五橋をわたり終え、国道57号に乗り込むと、間もなく左手に島原が見えてきます。
しばらくの間、島原を見ながら海と並走します。
その昔噴火した雲仙普賢岳も雲の隙間からうっすらと。
相当に複雑な姿をしていますね。。。
P8090401.jpg



そうこうしながら12時過ぎだったかな。シーサイドが終わり、宇土の郊外へ
というかパスカワールド(笑)
P8090404.jpg


LAB(H)をHARD抜けできたのがここでの成果です。
光☆7が軒並み弱いと言われていた8th当時(Anotherは全然そんなことないんだけどね)、
桜と並んで光☆7らしい1曲だったのですが。
ちょうど世間が7thくらいの時にIIDXを始めて、当時は手も出なかった筈の禁曲を
こうやってHARDクリアすらするようになってしまったのだから。
何年経ってるのかというツッコミは受け付けません!!

ちなみに、当時の「光☆7」の未クリア残り@AC。全部HYPERね。
 3rd:THE SAFARI
 4th:B4U(Eクリア)
 5th:Regulus
 6th:Take It Easy(Eクリア)
 7th:A、MAX300、stoic、革命
 8th:symbolic、桜
 9th:Abyss-The Heavens Remix-、Distress、moon_child、one or eight
     ※Make A Differenceは譜面変わったので考慮外
10th以降は表記変わって禁曲って感じがしなくなったからどうでもいいや。


とにかく。あっつい。
そんな時に田んぼの脇を通ると、風が涼しいのです。水辺ってのは偉大なんですね。


佐俣の湯で汗を流して、霊台橋に着くまでにまた汗かいて。
P8090406.jpg


本当はここで寝泊りするつもりだったのですが、唯一の東屋に同業者の先客が居る!!


・・・ので、仕方なく緑川ダム方面へ。
まあどっか泊まれるとこあんだろ~ くらいの気持ちで。


幸いにも緑川ダムのビジターセンターか何かの裏手に場所がとれたので、そこが今日の宿。
明日向かう今回の旅のメインディッシュ、椎矢峠のあたりを時折眺めながら、
蚊取り線香をガンガンに焚いておやすみです。
P8100408.jpg

昨日が寝不足だったので、酒も飲まずにさっさと寝袋に引き篭りました。

→Next.3/6 緑川ダム→椎矢峠→椎葉村
この記事のURL | 09/8/8-13椎矢峠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 1/6 自宅→福岡→八代
- 2009/08/15(Sat) -
夏休みを利用しての九州自転車旅行かつ最後のIIDX行脚。

行程はといいますと。

8/8(土):自宅(千葉)→(新幹線)→博多で下車し11店舗→八代

8/9(日):八代→フェリーで天草松島→宇土→美里町緑川ダム

8/10(月):→椎矢峠→椎葉村

8/11(火):→人吉→輪行で小林

8/12(水):体力切れのため霧島には行かず、加治木途中下車の鹿児島市内6店舗

8/13(木):始発で鹿児島から京都へ、GOLD同志社大前店を訪問の後、千葉へ帰る


--------------------------------------

20時ごろ、数合わせのための京浜東北線行脚を終えて自宅に帰る。

出発は始発の新幹線というか自宅最寄の始発5:11発なので、
少しでも寝ようかいっそ徹夜しようか悩んだ挙句、
1時~3時半という不健康極まりない睡眠になりましたとか。



10:50に博多駅到着、輪行解除して店舗巡りのはじまり・・・

の前に、手始めに駅至近のヨドバシカメラの中にあるタイトーステーションに。
そしておっしょいラーメンの開店(11:30)を待って、昼飯。

DJTのときも全く同じコンボやったような気がしますがまあそこは。


Q:山笠があるけん
A:博多ったい


・・・なんですが、朝11時にもかかわらず待ちが2人も居るとか最近珍しい現象があったので
適当にFREEで☆9難落ち×2してそそくさと脱出。


写真? 飯屋でデジカメ撮影するの気が引けるんだってば。だからありません。



今回417店舗巡って、唯一店舗数だけが増える現象に出くわしたのが、次に訪問した
タイトーステーション 博多パピヨンプラザ店

37LCDの筐体移動ってどこからだろうか?? 考えても出てこない。
近畿以西では、サーカス坂出か、ゆめタウン丸亀くらいしか思い当たる節がありませんが
はっきりしたことはわかりません。


その後10店舗くらい回るわけですが、複数筐体設置店がこれでもか! ってほど無い。
最後店舗数と筐体数のために、その差を調整すべく、47エリア達成後はほとんど1店舗1筐体縛りでやってきたんですけどね。

イヤー困った、ことにならなければいいんだけど、と思いながら。


16時過ぎには11店舗巡回を終了し。
最後訪問の温室ゲーセン、その名も「グリーン」。
P8080379.jpg


自販機のところに横たわっているのがわがランドナーでございます。
緑なので選曲は
evergreen→GREEN EYES→garden→JOURNEY TO FANTASICA
とやってみました(最後ネタ切れした)

4曲目が思いつかなかったけどHを念願のフルコンできたので上出来です。
何気に選曲ランキングの10位くらいにいますし。


八代まで行く特急が思いのほか込んでて、やっぱり輪行は迷惑行為なのかな・・・
と思わされてみたり。


18:50、新八代に到着。何もねー(笑)

進路を一路西にとり、ゲームセンターを目指します←
夕暮れのきれいな、その1枚。
P8080380.jpg


寝泊りは市街地だろうと勝手に決め込み、市街地のほうへ戻りますと・・・

なんかお祭りやってるよ!!

みんなテンション高いよ!!

なんで陣内貴美子さんこんなとこにいるの!??

P8080383.jpg

ていうか。
道が盆踊り会場になってて、反対側にあるリッチモンドに行けないんですけど!!!

P8080384.jpg


とまあとんでもないイベントに遭遇してしまいまして。
こういうのに突発でエンカウントして、じゃあ行こうかとなるのが一人旅の醍醐味で
こういうのがあるから旅がやめられないってのは大いにあります。

それにしても、最後の総踊りのテンションはなかなかのものでした。
消防団、地元企業、銀行、短大、幼稚園、スイミングスクールなどなど
いろんな団体の方が、思い思いの格好で列を成して踊りに参加していて
(中にはコスプレもいたりして)みんな楽しそうに踊ってるなー、って印象でした。


短大生とか幼稚園の保母さんとか可愛かったよ!!(爆)


いやだからって、こんなん持って踊らんでも・・・(笑)
P8080385a.jpg



個人的夏祭り最強は、郡上八幡の俗称?「耐久盆踊り」ですね。
2年前の夏休みに行ったけれど、大学の先輩夫婦(チャリ仲間)と偶然にも鉢合わせして
飲んだくれの状態で挑んだら、嫁さんの方が2時間でダウンしてしまい
旦那さんと私も同時に終了(というか普通に酒回ってて危なかった・・・)でしたが。

一般市民も自由参加+8時間夜通し耐久、ってのは反則ですってば。

まあ、S級祭りである、青森のねぷた祭りとか、阿波踊りとかも
一生に一度くらいは行ってみたいんですけどね。


肝心のリッチモンドは、またしても選曲が思いつかず
BRIDAL FESTIVAL!!!→Wanna party?
までは良かったのですが(いやPartyの時点でニュアンスが違うって!)
3曲目にネタ切れしたのでなんとなくテンション高いって理由でスムーチ選んだはいいのですが
わずかな空白地帯で、寄った勢いで筐体の上で1回転したら
その後がずれまくってハード落ちしてしまいました。

こんなんだったらFREEでBRIDALの灰穴を2連奏したほうがマシだったな・・・



結局、晩飯が屋台の焼きそばからあげビールという地元貢献を果たして
リッチモンド近くの公園で一夜を明かしたのでした。。。

→Next.2/6 八代→天草松島→宇土→緑川ダム
この記事のURL | 09/8/8-13椎矢峠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。