スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
江東シーサイドなんとか
- 2011/11/27(Sun) -
※昨日に引き続き、心の中語りです。


江東シーサイドマラソン。
近所の大会で、先述したマラソンサークルで
この大会の幹事(っても何もしてないけど)やるのもあって
超絶久々に走ってきました。


結果は10kmで53分20秒くらい

自己べが46分54秒なので、実に自己べ+6分という酷い結果でありました。
暑くもなく寒くもなく風も強くない、絶好の環境で、それも大真面目に走って。




でもまあこんなもんだと思ってました。


特にここ半年くらい、全然走っておらず
(たぶん5月から今までで、通算50km走ったかどうかの体たらく)
加えて、IIDX行脚まわりで「○郎」とか「なり○け」といった類の
高カロリーラーメンが流行っており、自分も釣られてはまってしまい。

そんなこんなで、半年で5kgくらい太ったんですよね。

そらそんなんで走れるわけないわ、と。



ちょっとこれを受けて。

あと1年くらいすれば、仕事でインドネシアの現場に行きます。
赤道直下で体力勝負かつ厳しいスケジュールの現場作業が
半年~1年近く続きます。

たぶんこれを耐え抜くには
今のうちから余計な体重を落として
体力面で相当鍛えておかないといけないと感じています。

今日のレースは、そういう意味で
いち市民ランナーとして落ちるところまで落ちてしまった自分を実感した。
これからは復帰目指して頑張っていかなければ、、、というところ。

まあ走ることを中心に、体重減体力増強、
あと最近風邪引きやすくなってるので抵抗力増強、ってとこか。


その時間を確保するには
行脚や音ゲーに使ってた時間の一部を
トレーニングに割かなければな、と思ったのでした。

大型連休、土日まるまる予定の無いときはがっつり行脚する。
そのかわり、何かしら予定のある土日とかは、空いた時間でトレーニングする。
そんな感じで。



昨日に引き続きの思案メモでした。

でも、昨日今日と、好きだったのに最近ご無沙汰なことがたくさんできて
色々考えさせられながらも、久々に音ゲー行脚以外で充実した土日でした。

今年の年末進行は一体どうなることやら・・・ですが、まあ流れに身を任せるのみ。
明日からまた仕事がんばろ。
スポンサーサイト
この記事のURL | マラソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢と魔法の国 東京ベイ浦安シティマラソン
- 2010/02/08(Mon) -
サファリ抜けたのも、それ以外に起こったいろんな出来事も、
全ては夢と魔法の町で行われたイベントがなした
夢と魔法の業なのかもしれない。


他者の意思で受動的に降ってきたできごとと、
それを処理した結果起こったことは奇跡とも言えることなのに
自分の意思で能動的に何かをなした記憶が無いのが唯一にして最大の心残り。


夢から覚めきらぬまま、今日一日半分眠りながら仕事してたのは内緒のお話。


なんか昨年もそんな感じだったような。。。




この大会は地元の大会であり、とある縁もあって、
ボランティアというには到底おこがましいけれど
自らがレースに出ながらにして、この大会を盛り上げよう!
みたいな活動をさせていただいております。


その関連で、ペースとしては自己ベストより15分くらい遅めで21km走っていたのもあって、
走っている最中にしんどいな~と思ったことが(いつもはしょっちゅう思うのですが)
一度もなかったのが、今回のレースにおいて新鮮だったところですね。


個人的には、3月に初めてフルマラソンに出る予定なので、いつもより遅く走った理由に
フルのためのペース確認という意味合いも若干含んでいたりもしましたがね。
(ハーフの自己ベスト+15分/21kmじゃ、42kmは辛いかもということがわかりました)

それでもまあ筋肉痛にはしっかりと襲われるわけですがね。
10kmだったら大丈夫なのになー


しかし13km過ぎてからの強風はホントエグいよ・・・
夢と魔法とか可愛い顔して、実は近辺では名うての難コースじゃないのここ?
この記事のURL | マラソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梨たべにいってきました(笑)
- 2009/10/04(Sun) -
どうも、食べ放題だからって梨をばかみたいに食べすぎたせいで、
帰りの道中でお腹壊したAround30似非ランナー、AM.Rでございます。
こんばんは。
この記事のURL | マラソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
藍のまち羽生さわやかマラソン
- 2009/03/08(Sun) -
ひさびさにこのカテゴリーで更新。
というか久々に単発記事での更新、か。。。

IIDX行脚レポート? 知らない知らない(笑)

長いので隠しますね。

この記事のURL | マラソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008.5.11 鹿沼さつきマラソン
- 2008/05/13(Tue) -
あいにくの小雨の中、行って来ました。

「ハーフ完走目標」とか右レーンに掲げておきながら
走ると膝が痛くなる(自転車なら平気なのに・・・)ので
10kmでエントリー。

鹿沼

でも、2km地点から膝が痛み始めて
4km以降は誤魔化しながらなんとか。
もちろん、いろんな人に抜かれっぱなしで。
1.5kmに一度は止まって、ストレッチしながら。
なので記録は散々であります^^
私より年下かつ後ろに居たランナーはいないな、多分。
(いたらごめんなさい)

でも、膝さえ平気なら、これの倍の時間があれば、
楽々ハーフを走りきれる自信はあると思えたのが収穫かな。



初めてマラソン大会に出てみた感想なんかをつらつらと。

★公道のど真ん中を自分の足で通れる
普段のジョギングでは、歩道や河川敷等しか走れない。
それが、田園地帯を貫く幹線道路に直に足をつけて走るというのは
初めてのことであったからかもしれないけど、
自転車にはない爽快感でした。
・・・うまく言葉に表現できない(←そればっかやん)


★左側通行→左足のほうがやや低い体勢に?
通常、道路は水はけを良くするため、真ん中が高く、両端が低い構造をしています。
レースが左側通行であったため、常に左足が低くなる・・・のかな。

私が痛めているのは左ひざなのですが、この段差が少しこたえた、かも。


★最初の団子
スタート直後はなかなか集団が動きません。
でも、「これのせいで記録が・・・」なんて言っちゃいけないと思った。
あくまで自分との戦い。
ま、まだ私はまだそんな境地にも達していませんがね^^;


★時間経つのはやい
普段の一人で行くジョギングなんかより数倍楽しかった。
誰かが「本番では練習の倍の距離が走れる」と言っていたけど
今回それが分かった気がする。
気分的には、一人で5km走るのと同じくらいの時間感覚でしたね。
これならハーフも楽勝??


はやく膝直そう。うん。
この記事のURL | マラソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。