スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プチ逃亡・・・黒羽&袋田の滝
- 2007/10/08(Mon) -
結構長期で放置したな・・・

というわけで、3連休は一度帰京し、ここぞとばかりに
ツーリング(?)に行ってきました。

一応コース。

当初予定
那須塩原駅→道の駅だいご→R349とか→いわき
(約130km)

実際
那須塩原駅→黒羽町(泊)→袋田の滝→終了(約60km)


総外出時間(家のドアを出てから再び入るまで):29時間


いやー、なめきってますな。


金曜日、22時30分に退社してから、翌朝3時まで飲んで。
疲れた体を深夜タクシーに乗せ帰ったのが4時。

タクシー降りて力尽きて、会社の寮の玄関前でばたんきゅー。

5時に知人に発見され起こされ、そのまま9時まで布団で就寝。

「今日は絶対ツーリング行く」と決めてなければ起きなかったな。

11時まで準備やら洗濯やらをして、出発。
前日の酒のせいでグダグダなのであります。

14時前に輪行チャリを組み立てて出発。
15時には黒羽町に到着。
まあ、そうやわな。10kmくらいしかないんだし。

観光スポットの一。観光やな。

黒羽やな


天気よくって、那珂川のほとりでボケーとしているだけでも
大分気持ちよく、落ち着きました。

「走る気ないだろ」
『ないよ』

しばしボケーっとして。

奥の細道とか興味ない俺は、その辺はスルーでひとつ、でした。

黒羽温泉「五峰の湯」へ。

露天風呂から那須の山々がきれいに見えるロケーション。
天気よければお勧めです。
風呂自体は別に特筆すべきことはありません。ふつー。

風呂からの帰り。
PA060162.jpg


見えにくいだろうけど、那須の山が望める下り坂。

夜。那珂川の河川敷にて野宿を決行。
寒い! 以上。

前日がアレだったので20時前に寝たら、2時に目が覚めるとか。
近くにコンビニがあったので暖をとりに。

道中、街頭のみが寂しく光る眠った町の中で、
柴田淳のアルバム「ひとり」を聴いてたら涙が出てきたのは秘密の話。


さてさて。
夜が明けて。
寒いんだよ。
夜中もお世話になったコンビニで軍手を買って、7時前に出発。

袋田まで30km。ゆるーい峠が3発。
まあそれくらいならおじいちゃんでも越せるわな。

PA070168.jpg


特に大学の研究室配属以降の、毎度のツーリングでそうなんだけど。
こういう景色を見に来たんですよ。
何気ない日本の原風景。


あ、「やな」の全体像はこんな感じな。
さっきのとは別の場所のだけど。
PA070169.jpg



本日の最終目的地となってしまった袋田の滝であります。

袋田の滝


日本三大名瀑らしいです。
まあ僕の文章力では何も語りません。
冬には凍結するらしいので、それはそれで見てみたいものであります。

ツーリング以外でな。

この年にもなると、下ジャージに上長袖Tシャツという薄汚い格好で
A級観光地をふらつく事に疑問を覚えるようになってきます。

一歩間違えたらDQNよ。ほんと。


列車まで時間があったので、こんにゃく関所に行って試食しまくって
あとはstoic に輪行して終了です。


BGM連中:
カメラ!カメラ!カメラ! / Fripper's Guitar
SOME HARD REACTIONS / 古川もとあき
10月のメトロ / CECIL
人工衛星 / CECIL
コンビニ / 柴田淳
OVER THE CLOUDS / Lala Moore
スポンサーサイト
この記事のURL | 自転車旅(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。