スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日帰り逃亡:宇都宮~常陸大宮
- 2008/03/09(Sun) -
私、自転車旅を始めてそろそろ丸7年となります。

学生時代は、長ければ20日以上連続で、野宿しながら走り回っていたのですが
流石に社会人になってそんな時間も無く、
たまの3連休に、1泊2日の小逃亡をする程度でした。

野宿道具を積んでの泊りがけスタイルの何が辛いかといいますと、

●荷物が重い、そしてでかい
●帰宅すると、休日が残り半日しかない


私の家は千葉県は市川市にありまして。
一方は海(工業団地)、もう一方は関東平野。
近所に山道らしい山道はありません。

山道大好きな私としては、山道を走るためには、
どうしても輪行を余儀なくされてしまうのです。

そこで考えた末、スノーボード行く人たちの行動パターンからヒントを得て、
出たスタイルが

「早朝輪行、昼間走る、夜輪行」の日帰りスタイル。

難点としては、
●行動時間が長いため、結局翌日は寝るだけになる
●交通費が馬鹿にならない
●電車乗っている時間のほうが、走る時間より長いことも


とあるのですが、まあ次の日を有用に使うには使えるんじゃないかと。
キャンプ用品いりませんから距離稼げますし。
どうせ走れない夜を輪行に使うってのも理にかなってるでしょうから。


##

というわけで、8日土曜の行動列挙。

01:00 酒飲んで帰宅
02:00 洗濯とかして就寝
06:30 自分をたたき起こす
07:15 最寄り駅着
07:30 輪行をすませ、電車に乗る→爆睡
10:00 宇都宮駅着、チャリ組み立てる

デジカメ忘れたので、1行殴り書き形式でお送りします。

・餃子食べるつもりが、大抵の店は11時開店。早く着き過ぎました。
・なので、せっかく自転車あるんだから、有名なみ○○んではなく
遠くの餃子屋まで行きました。

・その店の前の張り紙。
「大変勝手ながら、本日は午後5時からの開店といたします」

・戻るのも癪なので、餃子はあきらめました。
・道中のラーメン屋で空腹を満たしました。

・龍門の滝を見に行きました。
龍門の滝

(これだけ携帯で撮影)

「道の駅みわ」で、鮎の塩焼き(メス)をいただきました。
子持ちの鮎は新鮮でした。美味。
アウトドア引き篭もりが金持つと、ろくなことに使われません(笑)

・常陸大宮駅に17:30頃着いて、駅前の食堂で晩飯食って、
そのまま帰還しました。
・夜の常磐線の車窓は、真っ黒でした。というか爆睡しました。

そんな休日の過ごし方。
ちょっとはまりそうです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 自転車旅(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。