スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寝に行っただけの台北1泊2日強行行脚
- 2010/06/16(Wed) -
台北でエリアが取れる時代になったので、桃園→中歴→台北という若干面倒な移動をしなくてよくなりました
いい時代になったもんです。

というのもありますが。
土日で行ってきたんですが。
木曜の夜はシンガポールからの夜行便で、あまり寝られず。
金曜日は朝帰国後、そのまま出社。
会社の寮に帰ったら同期につかまって夜更かし、1時間くらいしか寝られず。

という状態でした。

その結果。
夜市行く前に仮眠でも取ろうと思って、ホテルのベッドに横になったら、
そのまま朝まで目が覚めませんでしたorz

エリアは台北着いてすぐに回収したので問題ないっちゃないんですが・・・
メインイベントであるはずの夜市散策ができず、あまりにも寂しい結果に。

以上要約。

そんな感じなので、写真並べて要素列挙しておしまいにしますね。

FUNHOUSE。
P6120686u.jpg

30NT$分でよかったところを、間違って100NT$ものメダルを買ってしまったので、
DJMAXテクニカやりまくって消費しました。
場違いな萌えアニメは影を潜め、そこそこ安心して遊べる仕様に変わってました。

万国数位遊楽園
地下店舗。あまり印象がありませんでした。
P6120690u.jpg

阿宗麺線ってとこで謎の麺。60NT$。老若男女みな立ち食い。
P6120694u.jpg
P6120691u.jpg


国立故宮博物館へ。
ホテルのチェックイン時刻が迫ってたので、1時間足らずで駆け足散策。
全然時間足りませんでした(´・ω・`)
P6120696u.jpg
P6120697u.jpg


泊まったホテルはというと。
ベントリーパークスイーツ(BENTLEY PARK SUITES)ってとこ。
士林夜市の隣駅。
マンションを改造したのが丸分かりの部屋でした。電気調理器と洗濯機が置いてあった(笑)


夜市に行くつもりがばたんきゅー。朝まで落ちてましたorz

翌朝。
朝飯。魚肉飯+葉っぱの炒め物。60NT$。
個人的にはあまり好きな味ではありませんでした・・・
P6130704u.jpg


国立台湾民主記念館と二二八平和公園を抜けて。
P6130712u.jpg
P6130715u.jpg
P6130716u.jpg
P6130718u.jpg



バスで空港行って、ベタにパインケーキとお茶買って、飯食って。
13時の飛行機でさようなら。


そしたら成田で、税関のお姉さんにえらい疑われた。
「台湾に1泊でなにやってたんですか?」『いや、観光ですけど・・・』
「そんなんで楽しめました?」『まあそれなりには・・・』
「ちょっとかばん開けてもいいですか?」『はあ・・・』
「ポケットのあたり触らせてもらっていいですか?」『はあ・・・・・・』


『なんでそんな厳しいんですかね?
おとといインドネシアから帰ってきたときは素通りでしたけど?』
「・・・台湾って最近危ないんですよねー」


でもなんとなく楽しい国だって事は良く分かりました。
最低2泊3日確保して、できれば天気のいい日に、もう1回行きたいですねー


海外行脚まとめ。
P6130720u.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | SIRIUS行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シンガポール半日滞在記
- 2010/06/15(Tue) -
インドネシア出張の帰り道に、半日シンガポールに寄らせてください!

と、同行する他の方々に懇願して行ってきた海外エリア・シンガポールのレポートです。


ジャカルタ発の飛行機は11:40。
渋滞とか空港の手続きとか・・・で余裕を見て、朝7:50にジャカルタのホテルを出ると
あらなんと道がガラガラで、空港到着8:20。

やべぇ3時間も何しよう・・・


と思ってたら、9:20発シンガポール航空シンガポール行きがあるではありませんか。
Can I change earlier flight?
なんて空港のチェックインカウンターに聞いてみると、出てきたのは1本早い便のチケット。
わーい滞在時間延びたー!!

チェックインもイミグレも手荷物検査も全部2人待ち。下手なIIDXより少ない(笑)
空港到着後40分で難なく搭乗口に到着~

飛行機では言わずもがな爆睡・・・と思いきや、スパイシーな鶏肉入りビーフンの機内食がまた美味しいこと。
シンガポール航空は安くて、機内食もおいしいのでなかなかポイント高いです。

12時過ぎ、シンガポール・チャンギ国際空港に到着。
入国後、MRT(地下鉄)入り口近くで手荷物を預けて、いざゆかんゲーセンへ。

まずはBugis駅直結のBugis JunctionにあるVERTUALLANDを目指す。
しかし、いくら探してもゲーセンが見つからない!
案内板にはB1のXX区画にVIRTUALLANDあるって書いてるのに、
そこにあるのはどう見てもただのフードコート。

あれれ?
もしかして、VIRTUALLANDは閉店して、その筐体が「あれ」に位置登録の無いArcadiaに移ったのか??


それともシンガポールにはSIRIUSは入荷してない?
「あれ」の情報は古くて、筐体は違う国へ移っていた??


そう一抹の不安を抱えつつ、隣の商業ビル、"ILuma"に入る。
全く事前情報が無かったので、中央が吹き抜けになっている建物を下の階から順に攻める。

ふと上を見上げると・・

P6100625r.jpg

あったーーー
見覚えのある青い丸のネオン!!

Arcadiaでした。
P6100626r.jpg

ちゃんとSIRIUSが、オンラインで稼働中。
P6100628r.jpg


しかしまだ安心するのは早かった。
ここからがまた難儀な。
コインの投入口はネジで塞がれていて、その代わりコインの排出口のところにカードリーダーが。
P6100630r.jpg
P6100629r.jpg


カードを買わなければいけないのは分かった。
カウンターに行き、1枚5S$(約330円、内1S$はデポジット)のカードを購入。


IIDX筐体に戻る。
しかしこの機械の使い方がわからん!!
カードかざしても無反応だし。筐体のボタン押しても関係ないし。


コレばかりは地元の人間を頼るしか。
幸いにもこの国は英語が通じるので、またまた怪しい英語で
隣のjubeatを待っていた女の子に使い方を聞いてみる。

Excuse me, how can I play it?

写真ではぼけてしまってますが、このリーダーの右側に「Credit」ボタンがあり、
カードをかざしながらボタンを押すと

ピチュンピチュンピチュン!

SPに必要な3クレ(1クレ0.5S$×3クレ)が無事投入されました・・・
無事にエリア回収できて一安心。
初見の国でのIIDXは勝手が分からないから緊張するね。


とりあえずやることは成したので、ここからリトル・インディア駅まで、
安宿街やインド人街を通りながら裏路地散策。

・・・あっちー


流石は赤道近くの国ですよ奥さん。。。

ガイドブックに載っていた、インド風アイスクリームの店""Khufi Bar"(クルフィー・バー)へ。
P6100631u.jpg

インド風雑貨に囲まれながら、ナッツとスパイスの混じった不思議なアイスを戴いてきました。
P6100634u.jpg

リトルインディア・アーケードへ。
インド置き土産がたくさん並ぶこじんまりしたアーケード。
P6100634u.jpg


暑い中歩き疲れて(軟弱)、MRTで隣駅まで。
目的地は2軒目のIIDX設置店、STAR FACTORY。
P6100639u.jpg

ここはメダル制でした。
プレイしてたら小さい子供が平気で空いた側のプレイサイドに立ってこっちを見てきます。
それにしてもIIDXは過疎ってて、「なにこの手の動きキモイ」みたいな好奇の目で見られること多し。

ってあんたら、jubeatも大して変わらんぞ。
jubeatはシンガポールでは大盛況でした。

同店内のフードコートで飯なのかおやつなのかよくわかんないまま麺を食べて。
せっかく来たのでマーライオン・・・の前にEmpress Placeでも見に行かなくちゃ!

Empress Place。
P6100643u.jpg
P6100647u.jpg


おしゃれな橋を渡って。
P6100650u.jpg


ガオー・・・じゃなくてマーライオンへ。
P6100653u.jpg

こちらはメインのライオンに背を向けてちょびちょび水を吐くちびライオン。かわいい。
P6100652u.jpg


ふと足を止めると、遊覧船が15s$(約1000円)で出てるとのことなので乗ってみました。

高層ビルの上に船みたいな格好をしたテラス?
P6100655u.jpg


夕暮れにそまるマーライオン。
P6100658u.jpg


さっきの橋を下から。
P6100660u.jpg


川沿いはずっとこんな感じのお店+テーブルが続いています。
こんなところで適当に食べ物買って、川沿いの席を取ってゆっくり飲み食いできたら最高なんだろなー
P6100675u.jpg

という妄想が広がる空間(DXY!


バンジーの変形版アトラクション。
ぐわんぐわん上下にいったりきたり。これは怖そう・・・
P6100672u.jpg

クルージングも終わっていい時間に。

さて。さっき見つけられなかったVIRTUALLANDをもう一回探しに行くか。

正解は、1回地上に上がって、アーケードみたいになっているところから
下におりているエスカレーターでした。
分かりにくいって!!
(実はちゃんと地図には書いてたんですが。私の読み間違いでした)
P6100682u.jpg


台が無い。和歌山のオリオリ以来だな・・・
P6100683u.jpg


待っていると回しプレイされる。

というのは日本式。こっちではその解釈は間違いで、見かねた地元の人が教えてくれたのですが、
前の人が終わったらすぐにクレジット投入しないといけないそうで。

ついでにいろいろと日本やシンガポールのIIDX事情をお話。
日本語できる方だったので滞在暦聞いてみると、5ヶ月ほど日本にいたとのこと。
日本は沢山お店あっていいですねー、なんて話を。
シンガポールではダブルやる人はいないみたいです・・・

ぼちぼち飛行機乗るのにいい時間になってたので、最後バトルプレイのお誘いを断って
チャンギ空港へ。
ここほんときれいでいいね。

そして飛行機では大して寝られないまま朝を迎え、通り道にある家に一旦帰ってシャワー浴びて
昼前に出社したのでした。


とまあ半日滞在だったけど、飯は安くて美味いし、いろんな文化がごちゃまぜで、
治安がよいにも関わらずなかなか刺激的なお国でありました。
英語通じるから楽なもんです。

こんどは是非誰かと、夕暮れ時~夜のあのテラスで(溺死!
この記事のURL | SIRIUS行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぼやき置き場10年6月前半
- 2010/06/10(Thu) -
@6/13:自分用メモ

やること
・シンガポールのレポート
・台湾のレポート
・シンガポールのゲーセンマップを更新
行脚表更新
クリア表更新、間違いなおし
・オフ会の場所、電車時刻確認
・神田の虹色モニタ視察(~6/18)
・篠崎と瑞江に行く(~6/18)

・今日はもう寝る



@6/9

インドネシア出張での仕事終了!!

10日:インドネシア→シンガポール行脚&観光→成田行き夜行便
11日:朝成田着→出社→夜は新宿西口2店舗つぶしたあと飲み会
12日:朝から台湾へ行く
13日:夜帰国

14日~:仕事が地獄の1丁目に突入

というわけで海外三昧の実質4日間夏休みを楽しむとします。
やべぇわくわくしてきた



@6/7

おっしゃーANA土日台湾チケット取れたーーー!!!


元々満席だったところのキャンセルを狙ってANAのホームページの前で粘着すること2晩目、
ふとF5押したらそこには空席が!
というわけで、6/12,13の土日で台湾強行軍行って参ります!!
まあ滞在時間24時間くらいはあるので、食べ歩きとそこそこの観光はできるかな、と。


また雨らしいけど許す!!
台風だけはくんなよ。


5/27:出張で日帰り宇部往復
5/29,30:沖縄行脚
6/2~6/11:シンガポール経由インドネシア
6/12,13:台湾行脚

って、どんだけ最近飛行機乗ってんのさ。
我ながらびっくり。



@6/6

ああ早くIIDXがやりたい・・・

湯河原で うさぎとび
インドネシアで ひきこもり

あまりに暇なので、IIDXSP☆7~11全曲クリア状況表を一斉更新してしまったわ。

データは、こないだ神戸での徹夜マージャンの待ち時間があまりに暇で、
その時に携帯から一旦全部紙に書き写してたので無問題。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沖縄~雨と涙の38エリア目~
- 2010/06/06(Sun) -
5月29、30で行ってきました。
2日とも生憎の雨模様。
前作の強行軍の時も雨だったし。沖縄で青空を拝んだことがないな・・・

基本山の人間なので、海とは相性が悪いのかもしれない。そういうことにしとこう。




土曜日12:55、那覇空港到着。
すぐさまレンタカーに乗って、道中で沖縄そばを食べつつ、まず向かった先は平和祈念館。
P5290592.jpg

修学旅行生が展示の模型を見てギャーギャー騒ぐのマジうるさい邪魔どっかいけ、と心の中で思いながら、展示館の中で、沖縄戦に至るまでの歴史的背景の展示、戦後の実質のアメリカ統治下の実情を記した展示を一通りお勉強。

ものすごく乱暴にまとめるとこんな感じだったか。

日本のアジア侵略と第2次世界大戦への参戦
→侵略した周辺諸国から徐々に攻め入られる
→沖縄は軍事上の重要な防衛線。本土決戦への備えとか称して、総力戦を指示。
 既に日本に勝機はなかったはずなのに、軍部は国民を騙して煽って打倒英米とか掲げる
→圧倒的な兵力の前に、米軍の無血上陸を許す。陸海空全てからの米軍の一斉掃射
→明らかに敗戦濃厚なのに、本土決戦の時間稼ぎとばかりに、全住民を戦争に巻き込む
→いよいよ戦況が不利とわかった時に、軍部は住民を置き去りにして沖縄を去る
→米軍に完全包囲された状態で行き場を失くした住民が、捕虜が恥だとかスパイ行為になるだとかで、集団自決や爆弾抱えての無謀な突撃死を招く結果に

終戦後も、アメリカ統治下において一触即発の状態が。
展示されていた当時の新聞の一面に、なんとなく平和の香りがするあのオリオンビールの広告と、
沖縄の緊迫した状況を伝える記事とが並列で載っていたのをみて。
かくも表向きに平和に見えても、内部の実情までの平和は表向きとは全く異なるものかと思わされたり。

P5290590.jpg
見終わったら、石碑のある海に面した断崖へ。
曇り空の断崖を眺めながら、ちょうど65年前の今頃、まさにこの地で、米兵に包囲されこれ以上行くところを失った
住民達が、砲弾の飛び交う中、集団自決したのか・・・と想像せずにはいられない、シリアスな景色でした。

こういうことを痛いほどに伝えてくる場所だと、ある程度の予想も覚悟もしてきたけれど、やはり重かった・・・
要所要所で涙せずにはいられない事実がそこに。



平和を考える行脚は、まだ終わらない。
続いて向かうは「ひめゆり平和祈念資料館」
P5290594.jpg
P5290595.jpg


戦争がどういったものかも知らない中、文房具や生活用品を多数持って、
学徒隊が向かった戦場の悲劇が展示されてます。

戦争には必ず勝つものだと信じ込まされ、国のために命を落とすこと、
米兵の捕虜になることが恥だと教えられ、それらに疑いの余地も持たせなかった当時の教育の恐ろしさ。


ひめゆりの塔ばかりが有名になってしまっている感があるけれど、他にも10数のこういった慰霊碑が
この一帯には建てられてるんですね。
しかしながら、ここにきて雨が土砂降りに。
雨の中車降りるのが面倒臭くなって、行くのをやめてしまいました・・・


今回の沖縄は一人旅だったので、敢えてこの南部地方を狙いうちで訪れることにして正解でした。
こういう考えさせられる場所は、よっぽど気心のあう人とじゃないと来られないわ。
少なくとも大勢でリゾート気分で来る場所じゃない。
さらに詳しいことは分からないけれど、県外の有権者をたぶらかせた件も含め、
沖縄住民の心を弄んだ結果を生んだ鳩山さんは(以下略

とにかく。
日本人ならば、一生に一度でいいから、その代わり、一生に一度は必ず、訪れるべき場所だと思いました・・・



ふう。重い話はここまで。
レンタカー返却時間までまだ3時間くらい余ったので、ラウンドワン南風原→遊ボックス→イーグル1まで回ってきました。

P5290596.jpg

遊ボックス。
マックスバリュー(っても並サイズのスーパー)の2階のゲームコーナーにちょこんと弐寺が。
明らかに浮いている。
全部でも10種類もゲーム置いてたかな?と思います。

沖縄って実は(?)坂が多い町なんですね。
斜度15%くらいあろう上り坂の途中にある信号に捕まってしまい、しかもすぐ後ろに原チャリがいる状態での
坂道発進(もちろんオートマですが)は、本当に後ろの原チャリをひくかと思いました・・・


車を返して、晩飯に国際通りへ。
しかしあまりに腹が減ってしまい、このまま酒飲むのは非常に危険だ。なんか食いたい。
そう思って向かった先が、インナハ2の横にあるタコライス屋さん。
P5290597.jpg

途中の市場通りでサーターアンダギーを買い食いしつつ、やる気の無いTV筐体なんかで
チェッキンH初ノマゲしながら、タコライスを買って食。
そしたら今度はお腹いっぱい+疲れがどっと。

おかしいなー、ライブ居酒屋行く予定だったけれど、取りやめにしてホテルでおやすみなさい。


2日目も相変わらずの雨模様。
しかしまあせっかく沖縄来たんだし、前作本当に仕事の都合で時間なくて観光ゼロで
すごく寂しい思いをしたのっで、なんとか気合いを出して首里城へ。
城の周辺一帯が小高い丘みたいになってて思いのほかきれいな場所だったかなと。

P5300603.jpg
P5300604.jpg

だからこんな歴史的遺産をも平気で焼き尽くす戦争の無意味さ恐ろしさとは。

観光はこんなもんにして、最後にジョイアミューズ→国際通りでお土産タイム。
ジョイアミューズに10時過ぎに着いたら、誰もいなくて音ゲー全部電源落ちてて。
前にTAKEさんの日記読んでてなんとなくそういうトラップがあるのは知っていたのでそこらを探すと、
市販のテーブルタップに「ギター」「DX」なんて書かれてるんです。
P5300612.jpg

すかさず「DX」と書かれた方のスイッチを入れると、20秒くらいしてモニタに電源が。
これは酷いセルフサービス。
P5300614.jpg


国際通りを東から西へ渡って適当にお土産やらアイスやらインナハ1やら嗜みつつ、
12時45分発の飛行機に乗っておしまいでした。
ちんすこうってほんとモノによってピンキリなのね。

気がつけば7店舗も回ってたとか。あれ沖縄に何しに行ったんだろう?
まあ総じていい旅だったからいいや。
この記事のURL | SIRIUS行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どうやって残り12エリア回収しようかと
- 2010/06/05(Sat) -
またまたインドネシア出張中。
打合せが9日までなので、10日にtransitを利用してシンガポール行ってきます。

どうも調べてみるに、「あれ」に位置情報の無いARCADIAって店もシンガポールにあるらしく
(それもどうやらVERTUAL LANDのすぐそばっぽく)
たまには情報を与える側になってもいいかな、ってことで、調べてこようと思います。

明日は休み。
インドネシアは一人でふらふら出歩けるほど治安のいい場所じゃないらしいので
基本PCの前でひきこもりかな(-_=×


って、今ごろ本当は台湾にいるはずだったんだんですよ。
急なネシア出張で、予定はパーになるわ、飛行機のキャンセル料2万円払わされるわで。
腹を立ててやったこと。
海外出張手当だけでお釣りがくるって言われればそこまでなんだけど。

当初は打合せが4日までの予定だったので、プロジェクトマネージャーに頼み込んで
帰りのシンガポール経由を了承してもらって。
そしたら、出張に行った先で打ち合わせ終了日が9日に変更になって。
10日は平日、ていうか普通は9日の夜行便で帰国して、翌日10時くらいには出社すべきなんだけど
空気も読まずまたまたPM他プロジェクトメンバーに頼み込んで、帰国日の休暇を頂いて
なんとかシンガポール行脚できる目処がたったところ。

んでもって、20日くらいからまたネシア行きらしく。
ここをもれなくSQ(シンガポール航空)で行ければ、ANAで台湾往復にかかる20000マイルたまるので、
またまた会社の金で台湾に行けることに。

しかも特典航空券ならば、格安チケットと違って最低滞在日数がないので
土日だけでも台湾に行けてしまう美味しいことに。
避けるのはハイシーズンの8/7~15ね。

仕事自体はだんだん鬼の様相となるんだろうけれど、吸える実益は吸っておかなきゃね。


さて。
なんだかんだで土日まるまるお休みってのがあまりなくて。
残ってるエリアの回収が精いっぱいかもしれない。
東海3県と山梨は24時間あれば行けるとして。
山形宮城以北の回収には最低丸2日ほしいところ。
3連休パスが廃止された今、本気で夜行バス往復も考えなきゃいけないところ。
37000円出せばフル鉄道でいけてしまうんだけどさ。なんか工夫がない感じがして。

なげぇ。



6/6追記

今ANAの台北行き土日特典航空券を調べてみたら、
9月までは全て空席待ち状態・・・

行けないってのは流石に悔しいので、これはもうお金払ってでもさっさと台湾行っておくべきかと?

4月にロケテ行くために有休とってる暇があったら、台湾行っておくべきだったと後悔。
今後有休なんてたぶん取らせてくれる状況じゃなくなるんだよな・・・

マイルで行くなんて甘い考えは捨てた。
ANAなら土日でもそんなに高くならないことを利用して、
6/12,13の粘着キャンセル待ち狙ってみるか。
あるいは

っても、ネシアにいる今、粘着できるのはホテルにいる朝晩だけなんだけどさ。
この記事のURL | SIRIUS行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。