スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010年GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚(2/6 勝浦町→ファガスの森高城)
- 2010/05/16(Sun) -
←←←Prev. 1/6 浦安~勝浦町
→→→Next. 3/6 ファガスの森高城~道の駅美良布

起きたのが4時過ぎだったかな。
まだ標高2~300mなはずなのに寒い!

P5010472.jpg


ライダー間では割に有名な(?)剣山スーパー林道前泊ポイント、日浦休憩所。
この3~4km向こう(林道側)に温泉がありますね。
P5010467.jpg

この写真の位置から左を見ると、はるか眼下に見える川。
P5010469.jpg

途中小さな峠を準備運動ばかりに幾つか越えつつ、7:30、ようやく入り口到着。
P5010473.jpg
P5010475.jpg

全長87.7km、そのほとんどがダートである、日本一のロングダートに突入です!



まあ最初は舗装路で、川沿いに傾斜もきつくなくいい感じの道。
P5010479.jpg


しかし早速アクシデントが。
ダート開始地点付近に、「(なんとかの←忘れた)滝 180m」みたいな看板があったので、とりあえずチャリ置いて
片道3分の山道を、滝を見に歩きました。

P5010476.jpg

こじんまりながらもきれいな滝。

アクシデントは帰りに発生。
まあたかが片道3分の山道。
SSDの花吹雪なんぞ唄いながら、軽快に下っておりました。

♪ひらり~ひらり~呼びかけるのは
 そっとそっと私を染める 花吹雪

(中略)

いざなうならば うたかたの夢
あの



の~

ゆ~


(グキッ!)→ゴンッ!!

右足首をひねって転倒。
転び方が悪く、左膝の皿で足元の岩に全体重を受ける形で直撃!!

流石に痛い。(ていうか1週間たった今でも痛いです・・・)

それでも簡単に引き下がらなかったのが今回の俺クオリティ。


最初ののぼりの中間地点の橋を超えて。

P5010481.jpg

林道突入から3時間半。
神山町との町境。

そこは山の向こう側の絶景ポイント!!

P5010485.jpg

この位置でちょうど11時だったので、コンビニで買ったおにぎりを食べる。


そっからR193に出るまで、しばらくはほとんど下り道。
P5010492.jpg

さーて今日の幕営地、ファガスの森まであと6km500up・・・と思い、何てこと無い舗装路を下ってると。


バシュー※勢い良く後輪の空気が抜ける音


こんなところでタイヤの古傷がバーストかよ・・・

P5010494.jpg

とりあえずパンク修理と、タイヤの裏側をビニールテープで補強して応急処置。

また「バシュー」いったら嫌だな、と思いつつ出発。


14時過ぎ。
着いたー

P5010495.jpg

反対を向くとこんな感じ。
P5010497.jpg

お店のお姉さんに500円払って、キャンプ場へ下る。
P5010499.jpg

意外と下まで降りてくる利用者が少ないのか、炊事場には誰も来なかったので、
テントから何から全て炊事場に移動。

いや他のライダーさんはファガスの森の建物の入り口に思い思いにテント張ってたりしたんですが。
自分も律儀にキャンプ場に下らず、正直真似してトイレの真横とかに陣取れば良かったと思ってます。

晩飯。白米+野菜たっぷりコンソメスープ。加えて徳島はすだち酒。
軽く白米1合は食えてしまいましたね。
標高差1500mやもんな・・・
P5010500.jpg


夜は軽く星を見て。
シリウスは見えなかったけど、レグルスとスピカはきちんと確認。

疲れたのでおやすみなさい~
いやテント持ってきて良かった! 標高1300mの寒さをなめてましたわ!


←←←Prev. 1/6 浦安~勝浦町
→→→Next. 3/6 ファガスの森高城~道の駅美良布
スポンサーサイト
この記事のURL | 10/GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2010年GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚(3/6 ファガスの森高城→道の駅美良布) | メイン | 2010年GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚(1/6 千葉→徳島)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/121-c3c975a9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。