スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010年GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚(3/6 ファガスの森高城→道の駅美良布)
- 2010/05/19(Wed) -
←←←Prev. 2/6 勝浦町~ファガスの森高城
→→→Next. 4/6 道の駅美良布~都城

3日目。
日の出見えるかな~、と思って、4時に起床。


さ、寒い・・・! さすが標高1300m程度あるだけの事はある。

テント持ってきて良かった~
中と外で全然寒さが違うんでやんの。

寒くてぐずぐずしてて、出発は5:30頃。
ちょうどファガスの森の位置から、上がってきたばかりの太陽が見えました。
P5020504.jpg


まずはいきなり200up。
剣山スーパー林道最高標高地点・・・の少し手前にある「徳島のへそ」
P5020511.jpg

なんとなく荒涼とした世界?
いや遠くの景色が
P5020512.jpg

ここを超えるとしばらくは稜線の北側を通る道。
日陰はほんと寒い!
P5020517.jpg

ファガスの森から山の家までの間にある2つの峠のうち、川成峠。
P5020518.jpg

進行方向を向くとこんな感じ。
「あれなんで右手に新手の林道があるの?」と焦らされる道でもあります(なことない)
P5020520.jpg


このへん一体、剣山スーパー林道に限らず、四国の山道は大抵そうなんですが、
はるか遠くや高くの、これから進む道のガードレールがはっきりと見えることが多いんです。
それが遥か高くにあったりすると、それはモチベーションが、ね。
P5020521.jpg


1枚くらいは。
見たか四国という小さい国ながらその山深きこと!
P5020523.jpg


2~300m差くらいのアップダウンを何回か繰り返しながら、いよいよ最後のup、
山の家までの最後の極小点にある、小さな川というか渓谷。
なんかきれいだったので1枚パシャリ。
P5020528.jpg

ここからあと7km。
確か上りは時速にして4km/hとかそんなもんしか出てなかったと記憶してます。
なんだそれ下手したら歩いたほうが速いんじゃないの? と考えてはいけないんでしょうな。

登り残り3km。
四国第2の秀峰、剣山が見えてきました。
P5020530.jpg

木沢村に入ってから1kmおきに打たれるキロポスト。
途中は「まだ1kmしか進んでないのかよ!」と萎えさせられることもあった看板ですが
残り少なくなってからは、それはもうFinal Count Downなわけでして。

あと2km
P5020533.jpg

あと1km・・・
P5020534.jpg


ついたーー!!
P5020535.jpg


反対を向くとこんな感じで

P5020540.jpg

到着が12時少し前でした。
ファガスの森からここまで37kmが6時間半。
だから歩いたほうが・・・なんて考えちゃいけない。
ここでお昼ご飯。白米1合がぺろりと無くなるこの不思議。
そしてお日様をあびながら、しばしお昼寝。



さーてあとは18km下ったら、3日ぶりの風呂だー

トンネルをくぐって、別の(やっぱり)山深い景色へ。
P5020541.jpg


・・・5kmほど快調に下ってたところで、またきちゃいました。

バシュー(後輪の空気が抜ける音)

こんなところで古傷が再発するとは。
しかも傷口広がってるし。
タイヤの穴は目にはっきりと見える大きさに。

考えた結果、
タイヤの穴の部分にちょうどパンクパッチが当たるようにして、少しでも厚みを稼ぐ
方法を取りました。

なんとか持ってくれ・・・と切に願いながら、少しでも突起の少ない道を選んで下ります。
2km持った。
よし3km。
いけるか・・・?


ダート終点の高の瀬峡についたー!
P5020544.jpg


そこからさらに2kmほど下って、林道は終了。
山間部ながらしっかりした道の国道195号がなんかすごく頼りある道に見えました(笑)
P5020547.jpg


県境のトンネルまでの思わぬ伏兵上り坂に苦しめられつつ、高知県入り。
そして3にちぶりの風呂。別府峡温泉なり。
P5020548.jpg


ひとしきり汗を流したら、川沿いダウンのはじまり~

で、川と国道の間のわずかな空間に作られた田んぼ。
P5020551.jpg

千枚田とまでは言いませんが、こんな狭いところに田畑を作る必要が?
昔の人が苦労して作り上げた貴重な飯の棚を、大事にしなければバチがあたるんだろうな、
と、都会の人間が申しております、とな。


さっきも書いた四国の象徴。
こんな高いところに人が住まなきゃいけないんでしょうか。
P5020553.jpg


そんな集落と、交通網としての命綱である国道とを結ぶ大きな橋。
P5020554.jpg


旧物部村市街地。
ダム湖の湖畔にある「奥物部ふるさと市」でひと休み。
P5020556.jpg

文旦の皮の干し菓子なんてものがあったので買ってみる。
ああなんか干し芋みたいな、それでいて柑橘系の酸味がほんのりするような、
どことなく懐かしい味のする一品でした。
P5020555.jpg


さーて道の駅まであと10km。
途中に土佐山田駅行きのバス停を発見したので、これでいつ再々バーストしても大丈夫!!


17:10。ようやく道の駅に到着~

5年前にも来た事があったけど、道の駅の前にコンビニが出来て便利になった一方、
道の駅にホテルや健康センターが併設され、昔あったはずの東屋が撤去され、
野宿屋にとっては景観を汚さずに(苦笑)寝泊りするのが難しい環境になってしまいました。。。

P5020560.jpg

アンパンマンミュージアムには40分遅れで入れず。
P5020579.jpg

敷地の中も外も、アンパンマンのキャラクターでいっぱいでした!
P5020566.jpg
P5020569.jpg
P5020572.jpg
P5020568.jpg
P5020557.jpg


100mくらい離れたところにある神社。
国道の明るさから一転した、静かな場所でした。
P5020563.jpg


まあそのまま後免まであと20km走って、後免でIIDX高知エリア回収⇒岡山まで移動、もできなくなかったけど
道の駅が、山間の静かでのどかな雰囲気の場所で、 あまりに気に入ってしまったので、
行程を進めるのをやめて道の駅泊としました。
P5020578.jpg


道の駅でお寿司が半額だったりしたので、それが晩御飯。


←←←Prev. 2/6 勝浦町~ファガスの森高城
→→→Next. 4/6 道の駅美良布~都城
スポンサーサイト
この記事のURL | 10/GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2010年GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚(4/6 道の駅美良布→都城駅) | メイン | 2010年GW 剣山スーパー林道+九州1周行脚(2/6 勝浦町→ファガスの森高城)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/123-97ddd885
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。