スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
沖縄~雨と涙の38エリア目~
- 2010/06/06(Sun) -
5月29、30で行ってきました。
2日とも生憎の雨模様。
前作の強行軍の時も雨だったし。沖縄で青空を拝んだことがないな・・・

基本山の人間なので、海とは相性が悪いのかもしれない。そういうことにしとこう。




土曜日12:55、那覇空港到着。
すぐさまレンタカーに乗って、道中で沖縄そばを食べつつ、まず向かった先は平和祈念館。
P5290592.jpg

修学旅行生が展示の模型を見てギャーギャー騒ぐのマジうるさい邪魔どっかいけ、と心の中で思いながら、展示館の中で、沖縄戦に至るまでの歴史的背景の展示、戦後の実質のアメリカ統治下の実情を記した展示を一通りお勉強。

ものすごく乱暴にまとめるとこんな感じだったか。

日本のアジア侵略と第2次世界大戦への参戦
→侵略した周辺諸国から徐々に攻め入られる
→沖縄は軍事上の重要な防衛線。本土決戦への備えとか称して、総力戦を指示。
 既に日本に勝機はなかったはずなのに、軍部は国民を騙して煽って打倒英米とか掲げる
→圧倒的な兵力の前に、米軍の無血上陸を許す。陸海空全てからの米軍の一斉掃射
→明らかに敗戦濃厚なのに、本土決戦の時間稼ぎとばかりに、全住民を戦争に巻き込む
→いよいよ戦況が不利とわかった時に、軍部は住民を置き去りにして沖縄を去る
→米軍に完全包囲された状態で行き場を失くした住民が、捕虜が恥だとかスパイ行為になるだとかで、集団自決や爆弾抱えての無謀な突撃死を招く結果に

終戦後も、アメリカ統治下において一触即発の状態が。
展示されていた当時の新聞の一面に、なんとなく平和の香りがするあのオリオンビールの広告と、
沖縄の緊迫した状況を伝える記事とが並列で載っていたのをみて。
かくも表向きに平和に見えても、内部の実情までの平和は表向きとは全く異なるものかと思わされたり。

P5290590.jpg
見終わったら、石碑のある海に面した断崖へ。
曇り空の断崖を眺めながら、ちょうど65年前の今頃、まさにこの地で、米兵に包囲されこれ以上行くところを失った
住民達が、砲弾の飛び交う中、集団自決したのか・・・と想像せずにはいられない、シリアスな景色でした。

こういうことを痛いほどに伝えてくる場所だと、ある程度の予想も覚悟もしてきたけれど、やはり重かった・・・
要所要所で涙せずにはいられない事実がそこに。



平和を考える行脚は、まだ終わらない。
続いて向かうは「ひめゆり平和祈念資料館」
P5290594.jpg
P5290595.jpg


戦争がどういったものかも知らない中、文房具や生活用品を多数持って、
学徒隊が向かった戦場の悲劇が展示されてます。

戦争には必ず勝つものだと信じ込まされ、国のために命を落とすこと、
米兵の捕虜になることが恥だと教えられ、それらに疑いの余地も持たせなかった当時の教育の恐ろしさ。


ひめゆりの塔ばかりが有名になってしまっている感があるけれど、他にも10数のこういった慰霊碑が
この一帯には建てられてるんですね。
しかしながら、ここにきて雨が土砂降りに。
雨の中車降りるのが面倒臭くなって、行くのをやめてしまいました・・・


今回の沖縄は一人旅だったので、敢えてこの南部地方を狙いうちで訪れることにして正解でした。
こういう考えさせられる場所は、よっぽど気心のあう人とじゃないと来られないわ。
少なくとも大勢でリゾート気分で来る場所じゃない。
さらに詳しいことは分からないけれど、県外の有権者をたぶらかせた件も含め、
沖縄住民の心を弄んだ結果を生んだ鳩山さんは(以下略

とにかく。
日本人ならば、一生に一度でいいから、その代わり、一生に一度は必ず、訪れるべき場所だと思いました・・・



ふう。重い話はここまで。
レンタカー返却時間までまだ3時間くらい余ったので、ラウンドワン南風原→遊ボックス→イーグル1まで回ってきました。

P5290596.jpg

遊ボックス。
マックスバリュー(っても並サイズのスーパー)の2階のゲームコーナーにちょこんと弐寺が。
明らかに浮いている。
全部でも10種類もゲーム置いてたかな?と思います。

沖縄って実は(?)坂が多い町なんですね。
斜度15%くらいあろう上り坂の途中にある信号に捕まってしまい、しかもすぐ後ろに原チャリがいる状態での
坂道発進(もちろんオートマですが)は、本当に後ろの原チャリをひくかと思いました・・・


車を返して、晩飯に国際通りへ。
しかしあまりに腹が減ってしまい、このまま酒飲むのは非常に危険だ。なんか食いたい。
そう思って向かった先が、インナハ2の横にあるタコライス屋さん。
P5290597.jpg

途中の市場通りでサーターアンダギーを買い食いしつつ、やる気の無いTV筐体なんかで
チェッキンH初ノマゲしながら、タコライスを買って食。
そしたら今度はお腹いっぱい+疲れがどっと。

おかしいなー、ライブ居酒屋行く予定だったけれど、取りやめにしてホテルでおやすみなさい。


2日目も相変わらずの雨模様。
しかしまあせっかく沖縄来たんだし、前作本当に仕事の都合で時間なくて観光ゼロで
すごく寂しい思いをしたのっで、なんとか気合いを出して首里城へ。
城の周辺一帯が小高い丘みたいになってて思いのほかきれいな場所だったかなと。

P5300603.jpg
P5300604.jpg

だからこんな歴史的遺産をも平気で焼き尽くす戦争の無意味さ恐ろしさとは。

観光はこんなもんにして、最後にジョイアミューズ→国際通りでお土産タイム。
ジョイアミューズに10時過ぎに着いたら、誰もいなくて音ゲー全部電源落ちてて。
前にTAKEさんの日記読んでてなんとなくそういうトラップがあるのは知っていたのでそこらを探すと、
市販のテーブルタップに「ギター」「DX」なんて書かれてるんです。
P5300612.jpg

すかさず「DX」と書かれた方のスイッチを入れると、20秒くらいしてモニタに電源が。
これは酷いセルフサービス。
P5300614.jpg


国際通りを東から西へ渡って適当にお土産やらアイスやらインナハ1やら嗜みつつ、
12時45分発の飛行機に乗っておしまいでした。
ちんすこうってほんとモノによってピンキリなのね。

気がつけば7店舗も回ってたとか。あれ沖縄に何しに行ったんだろう?
まあ総じていい旅だったからいいや。
スポンサーサイト
この記事のURL | SIRIUS行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ぼやき置き場10年6月前半 | メイン | どうやって残り12エリア回収しようかと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/130-7ad1a824
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。