スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シンガポール半日滞在記
- 2010/06/15(Tue) -
インドネシア出張の帰り道に、半日シンガポールに寄らせてください!

と、同行する他の方々に懇願して行ってきた海外エリア・シンガポールのレポートです。


ジャカルタ発の飛行機は11:40。
渋滞とか空港の手続きとか・・・で余裕を見て、朝7:50にジャカルタのホテルを出ると
あらなんと道がガラガラで、空港到着8:20。

やべぇ3時間も何しよう・・・


と思ってたら、9:20発シンガポール航空シンガポール行きがあるではありませんか。
Can I change earlier flight?
なんて空港のチェックインカウンターに聞いてみると、出てきたのは1本早い便のチケット。
わーい滞在時間延びたー!!

チェックインもイミグレも手荷物検査も全部2人待ち。下手なIIDXより少ない(笑)
空港到着後40分で難なく搭乗口に到着~

飛行機では言わずもがな爆睡・・・と思いきや、スパイシーな鶏肉入りビーフンの機内食がまた美味しいこと。
シンガポール航空は安くて、機内食もおいしいのでなかなかポイント高いです。

12時過ぎ、シンガポール・チャンギ国際空港に到着。
入国後、MRT(地下鉄)入り口近くで手荷物を預けて、いざゆかんゲーセンへ。

まずはBugis駅直結のBugis JunctionにあるVERTUALLANDを目指す。
しかし、いくら探してもゲーセンが見つからない!
案内板にはB1のXX区画にVIRTUALLANDあるって書いてるのに、
そこにあるのはどう見てもただのフードコート。

あれれ?
もしかして、VIRTUALLANDは閉店して、その筐体が「あれ」に位置登録の無いArcadiaに移ったのか??


それともシンガポールにはSIRIUSは入荷してない?
「あれ」の情報は古くて、筐体は違う国へ移っていた??


そう一抹の不安を抱えつつ、隣の商業ビル、"ILuma"に入る。
全く事前情報が無かったので、中央が吹き抜けになっている建物を下の階から順に攻める。

ふと上を見上げると・・

P6100625r.jpg

あったーーー
見覚えのある青い丸のネオン!!

Arcadiaでした。
P6100626r.jpg

ちゃんとSIRIUSが、オンラインで稼働中。
P6100628r.jpg


しかしまだ安心するのは早かった。
ここからがまた難儀な。
コインの投入口はネジで塞がれていて、その代わりコインの排出口のところにカードリーダーが。
P6100630r.jpg
P6100629r.jpg


カードを買わなければいけないのは分かった。
カウンターに行き、1枚5S$(約330円、内1S$はデポジット)のカードを購入。


IIDX筐体に戻る。
しかしこの機械の使い方がわからん!!
カードかざしても無反応だし。筐体のボタン押しても関係ないし。


コレばかりは地元の人間を頼るしか。
幸いにもこの国は英語が通じるので、またまた怪しい英語で
隣のjubeatを待っていた女の子に使い方を聞いてみる。

Excuse me, how can I play it?

写真ではぼけてしまってますが、このリーダーの右側に「Credit」ボタンがあり、
カードをかざしながらボタンを押すと

ピチュンピチュンピチュン!

SPに必要な3クレ(1クレ0.5S$×3クレ)が無事投入されました・・・
無事にエリア回収できて一安心。
初見の国でのIIDXは勝手が分からないから緊張するね。


とりあえずやることは成したので、ここからリトル・インディア駅まで、
安宿街やインド人街を通りながら裏路地散策。

・・・あっちー


流石は赤道近くの国ですよ奥さん。。。

ガイドブックに載っていた、インド風アイスクリームの店""Khufi Bar"(クルフィー・バー)へ。
P6100631u.jpg

インド風雑貨に囲まれながら、ナッツとスパイスの混じった不思議なアイスを戴いてきました。
P6100634u.jpg

リトルインディア・アーケードへ。
インド置き土産がたくさん並ぶこじんまりしたアーケード。
P6100634u.jpg


暑い中歩き疲れて(軟弱)、MRTで隣駅まで。
目的地は2軒目のIIDX設置店、STAR FACTORY。
P6100639u.jpg

ここはメダル制でした。
プレイしてたら小さい子供が平気で空いた側のプレイサイドに立ってこっちを見てきます。
それにしてもIIDXは過疎ってて、「なにこの手の動きキモイ」みたいな好奇の目で見られること多し。

ってあんたら、jubeatも大して変わらんぞ。
jubeatはシンガポールでは大盛況でした。

同店内のフードコートで飯なのかおやつなのかよくわかんないまま麺を食べて。
せっかく来たのでマーライオン・・・の前にEmpress Placeでも見に行かなくちゃ!

Empress Place。
P6100643u.jpg
P6100647u.jpg


おしゃれな橋を渡って。
P6100650u.jpg


ガオー・・・じゃなくてマーライオンへ。
P6100653u.jpg

こちらはメインのライオンに背を向けてちょびちょび水を吐くちびライオン。かわいい。
P6100652u.jpg


ふと足を止めると、遊覧船が15s$(約1000円)で出てるとのことなので乗ってみました。

高層ビルの上に船みたいな格好をしたテラス?
P6100655u.jpg


夕暮れにそまるマーライオン。
P6100658u.jpg


さっきの橋を下から。
P6100660u.jpg


川沿いはずっとこんな感じのお店+テーブルが続いています。
こんなところで適当に食べ物買って、川沿いの席を取ってゆっくり飲み食いできたら最高なんだろなー
P6100675u.jpg

という妄想が広がる空間(DXY!


バンジーの変形版アトラクション。
ぐわんぐわん上下にいったりきたり。これは怖そう・・・
P6100672u.jpg

クルージングも終わっていい時間に。

さて。さっき見つけられなかったVIRTUALLANDをもう一回探しに行くか。

正解は、1回地上に上がって、アーケードみたいになっているところから
下におりているエスカレーターでした。
分かりにくいって!!
(実はちゃんと地図には書いてたんですが。私の読み間違いでした)
P6100682u.jpg


台が無い。和歌山のオリオリ以来だな・・・
P6100683u.jpg


待っていると回しプレイされる。

というのは日本式。こっちではその解釈は間違いで、見かねた地元の人が教えてくれたのですが、
前の人が終わったらすぐにクレジット投入しないといけないそうで。

ついでにいろいろと日本やシンガポールのIIDX事情をお話。
日本語できる方だったので滞在暦聞いてみると、5ヶ月ほど日本にいたとのこと。
日本は沢山お店あっていいですねー、なんて話を。
シンガポールではダブルやる人はいないみたいです・・・

ぼちぼち飛行機乗るのにいい時間になってたので、最後バトルプレイのお誘いを断って
チャンギ空港へ。
ここほんときれいでいいね。

そして飛行機では大して寝られないまま朝を迎え、通り道にある家に一旦帰ってシャワー浴びて
昼前に出社したのでした。


とまあ半日滞在だったけど、飯は安くて美味いし、いろんな文化がごちゃまぜで、
治安がよいにも関わらずなかなか刺激的なお国でありました。
英語通じるから楽なもんです。

こんどは是非誰かと、夕暮れ時~夜のあのテラスで(溺死!
スポンサーサイト
この記事のURL | SIRIUS行脚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<寝に行っただけの台北1泊2日強行行脚 | メイン | ぼやき置き場10年6月前半>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/132-59a6afea
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。