スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オホーツクツーリング+道東行脚~試される大地~ その1
- 2010/08/01(Sun) -
1日目に進む(苫小牧+++稚内→浜頓別)

★前置き

少し早めの夏休みを7/14午後~19と貰って、行ってきました。

急に入ってきた夏休みをどうしようかいろいろ考えていたのですが、
決定打は実に非常に下らない思いつき。

日本最北端のIIDX(稚内市:光速憧路)と、

日本最東端のIIDX(中標津町:らんらんらんどなかしべつ)を

自転車で繋いでみせる!!
(走行距離約500km)

というものでした。

結果としては、およそ370kmのパロ網走到達を以て、膝痛のためギブアップという結果でした。
ギブアップ後は、ちょうど時を同じくして中標津、釧路に向かう、現在店舗2位のMASAさんと合流し
2人でバスを乗り継いで、最果てのIIDX、らんらんらんどを訪れたのでした。

それではその道中記でございます。




0日目:7月14日

会社に行ったらなんと上司が誰も居ない!
今のプロジェクトやってる関係者になんとなく告げ口して、
15時に早退(まあ午後半休)をこっそり貰ってしまいました。

一応、帰宅ラッシュに自転車を持ち込むことの無いようにするためのリミットが15時だったんですが
休むと聞いた瞬間に仕事があれやこれやと押し付けられて。
帰るって言ってんのに!!

あらかじめ準備してあったツーリング道具を自宅から回収したのが16時。
どうにか都心を17時前に通過して、羽田着17:30。

元々羽田20時発くらいのスカイマークを予約していたのですが、
1本早いのに乗せてくれと交渉。
まあ、もともと正規運賃の切符(それでも羽田→千歳が15000円でしたが)だったので
難なく通過。

それより今回のハイライト1。
輪行自転車旅10年目にして、初めての飛行機輪行!

よくいろんなホームページ見てると、やれ段ボールだプチプチだ、挙句の果てにはハードカバーだと
書いてあって、一体どんなもんかと思っていたわけです。

今回やったこと。
・当然ながらぐらぐらすることの無い様、可動部はバンドで固定
・リアディレーラーと前輪フォークだけプチプチで保護
・工具は輪行袋へ
・ハブの部分のスペーサー(っていうの?)は無し
・輪行袋は普通の超速FIVE

それに対する結果。
・機能的には全く問題なし
・後輪が若干はまりにくかった?
・チェーン用のオイルとゴムのりを没収された
・フレームへの傷? 元々傷だらけだからわからん!!

まあ、もともとが外観ぼろぼろ機能もボロボロでしたので、
脅されるほどのことがあったのか??という感じでした。
ちゃんとベルトコンベヤじゃなくてカートに乗せて持ってきてくれたし。

そんなこんなで、なんてことなかった飛行機輪行終了でした。


20時30分ごろ千歳に到着。

まずは早速ながら、北海道限定ドリンクの一、キリンガラナを。
P7140737.jpg


ポスフールは閉まっていたので、どこで北海道エリアを取ろうか考えた挙句、
昨年の出張でお世話になったキャッツアイ苫小牧を回顧しにいくこととなりました。
P7140738.jpg


まったくこんなこと言われちゃってコンマイさんは。。。
P7140739.jpg


結局その日は、駅近くのラーメン屋で晩飯を食べて、駅南口で就寝。

1日目に進む(苫小牧+++稚内→浜頓別)
スポンサーサイト
この記事のURL | 10/07/14-19 オホーツク | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<オホーツクツーリング+道東行脚~試される大地~ その2 | メイン | ぼやき置き場10年7月前半>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/137-7f36e8e1
-1日7分の●●で...数千人を改善した【本物のひざ痛改善法】 ※痛みをとり筋力をつけ、膝の可動域が広がる!-
 痛みをとって、筋力をつけて、  ひざの可動範囲を広げる理想のステップで  痛み... …
2010/08/08 13:07  教えたい ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。