スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011GW会津ツーリング~ありがとう福島~(2/4)
- 2011/05/03(Tue) -
(1/4へ戻る)

2日目。

寝不足!
眠い!

今日の目的地、只見まで約110km。
前日に宿を抑えてあったので、何が何でもそこまで行かなきゃいかん。

でもこんな寝不足で走れるわけないよな…


というわけで。
今回の旅のコンセプトにのっとり、

風評被害による観光客激減にあえぐローカル鉄道救済という建前で、
会津田島までの約50km+峠越え1発を、輪行によりショートカット(ズル)しました(笑)


湯西川温泉駅はトンネルのちょうど出口に位置する地下駅。
P4301302.jpg


車内で切符を買ったのですが、まあなんとも原始的で面白い仕組みだこと。
1枚の紙に金額欄(1000の位、100の位、10の位)、路線図が印刷されていて
運賃と、乗車駅/降車駅の該当箇所に穴を空けるというもの。

P4301308.jpg

そんなわけで会津田島まで1時間でワープ(笑)



一面の青空。
みたかこの日本の原風景。


…この晴天の、のどかな風景の中に
俺 を 溶 か し 殺 す 気 か ! ! !

P4301311.jpg
P4301316.jpg



寝不足も手伝って、景色を堪能しながらのんびり走ってると。
なにやら茅葺きの高床式物見やぐら!?を発見。

P4301315.jpg
P4301317.jpg

思わずチャリを止めてしばし散策。
2階の高床にも上がれました。



今日はワープを1回使ったおかげで、峠越えは1つだけ。
その峠に近づくにつれ、さっきまでの晴天が一転して曇り空に。
P4301322.jpg

峠付近のスキー場。
営業は終了してましたが、まだまだ雪が残ってました。
P4301325.jpg


峠越えて今日の仕事は半分終わり(←

ここ伊南地区はトマトの名産地だそうで。
直売所でトマトジュースを頂く。
P4301329.jpg


只見町に至るまでの30km、ずっと伊南川のターン!

それにしても眺めがきれいな。

P4301331.jpg


やっぱりあまりに眠かったので、途中で温泉に立ち寄る。(写真撮り忘れたw)

そして風呂に入らず休憩所に直行して、1時間ほど爆睡(←


起きたらなんか雨が。
天気予報では晴れなはずなんだけどー
しかたないので風呂に入る。
そしてまた寝る・・・と思ったら、揺れた!
浜通りで震度4ですか…
(まあこの1回だけでしたが)


まあいつまでもぐだぐだするわけにもいかないので、
雨の中、意を決して只見町へ。


15時ごろ到着!
これぞ日本有数の豪雪地帯なのか!

2010年~2011年の冬は、雪景色を堪能することなく終わってしまったけど
こんな景色が見られて十分取り返した気がしました!
P4301342.jpg
P4301352.jpg


宿には17時と連絡してあったので、2時間ほど暇だ。
近くに「ブナと川のミュージアム」なるものがあるので行ってみた。

P4301334.jpg

まああれです。
所謂暇つぶし程度のものかと思っていました。
ああ、富山の「ほたるいかミュージアム」にもいつか行かなきゃな、とか考えながら(←



すみません完璧に舐めてました。
展示内容は気合入ってるし、あまり知識の無い自分にとっても分かりやすいし。
軽く1時間くらいは潰れてしまいましたよ。


展示のなかで、一番印象に残ったのは次の内容かな。

ユビソヤナギっていう、川の河畔に生息する、現在絶滅危惧種に指定されているヤナギがあるんですが、
その生育のためには、時々河川が濁流によって攪拌される必要があるということ。
ダムができることで下流の人々の生活は守られるけれど、ユビソヤナギにとっては迷惑そのもの。
こうした種の保護という観点では、人とどう共存していくべきなんだろうか…

(あー、もちろん細かいことは忘れてますので、今書きながらネット引いて付け足してますよw)


また、スタッフのお姉さんが実にいい方でして。
所々で館内を案内してくれたり、小さい子供といっしょに餌やりをさせてくれたり。
普通こういうところって、ほったらかしが普通だと思ってたので、
ちょっとびっくりしましたがそれがまた好印象でした。

最後、展示を一通り見終わってから、外で雪景色撮影なんかやってたんですが。
山の植物の写真が入った本を私に渡すべく、
馬鹿なことやってる私を、ずっと建物入り口近くの寒いところで待っててくれてたんですよね。


「また来てくださいね」のひとことに
「また来ます」と口に出して答えられなかったのが、いつもの残念俺クオリティ。


なんか途中で話が横に逸れてしまったけど、
山とか川とか植物とか魚とか、いずれかにでも興味があるなら、面白い場所だと思います!

こんどは秋にでも来ようかな…




ごほん。
そしていよいよ。
今晩の宿:民宿只見荘!

26381737_1104573523_86large[1]

ビジネスホテルに泊まって、そこらで外食するのとほとんどお金変わらないのに
旅館のご飯と聞くだけで、なんて贅沢してるという気分になるんだろう!

P4301355.jpg

写真には出てきてないけれど、ふきのとうを始めとする天麩羅も!

最後には蕎麦まで!(実際はこの倍くらいの量がありました)
P4301356.jpg


たらふく食っておなかいっぱい。
部屋に戻ったら、酒が回ってたのも手伝って、即爆睡でしたわ(笑)


続く
スポンサーサイト
この記事のURL | 11/4/29-5/2 会津米沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2011GW会津ツーリング~ありがとう福島~(3/4) | メイン | 2011GW会津ツーリング~ありがとう福島~(1/4)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/171-8152914f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。