スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
胸キュン☆アルペジオ
- 2011/11/27(Sun) -
毎年11/26にadvantage Lucy恒例のイベント、
「胸キュン☆アルペジオ」
に、11/26が土曜日の今年、ようやく行くことができました。

まあ久々のLucyライブ、そして一昨年のクリスマスライブ以来の下北沢ってことで。


ライブレポートというか、あの空間に居ながら考えてたことのまとめ色が強いですが。
少しだけ語らせてください。


僕がadvantage Lucyを知ったのは大学院M1の中ごろ。およそ6年前。
Lucy的には、ちょうどEcho ParKがリリースされたころでしょうか。
その当時、Lucyのメンバーでありこの企画のゆえんとなっている故・福村貴行さんは
既に亡くなっておりました。


イベントの内容が福村さんの9回忌ということで、
今回のセットリストも1曲の新曲を除いて、全てEcho ParKまでの楽曲。

つまりは、僕がLucyを知った時には、既に音源化されている曲でした。


すっかりIIDX行脚メインとなってしまった今でも、時にふれてLucyは聴いており、
また今回のセットリストもライブでおなじみの曲達で、それは安心して聴いていられたわけです。


それでも、僕の院生時代には、Lucyは欠かすことのできなかった存在でした。
その中でも特に思い入れの強い、シトラスとかグッバイが演奏されて
ライブハウスで一人当時の事を回想したりもしたわけです。


上京して5年目。
今もこうして変わらない楽曲たちを、変わらず聴いていながら。

6年前にこのバンドにはまり、楽曲に支えられ。
5年前の上京時に、近所のマラソンサークルに入り、これまた今も続けているけどいろいろと支えられ。
今は今でIIDX行脚メインで、そちら方面の知り合いも増えてきたけどそれも成熟期に入っており。
院生時代にLucyの曲に強く結び付いていた出来事とか何やらかんやらは、流石に過去のこととして処理されていて。


ここまでぐだぐだと前置きながら、
昔のことはそれはそれで大切にしていきたいとは思うものの、
そろそろ次の礎、新しい方面の繋がり、それは5年後に見て
「5年前はあんなところに繋がっていて、いろんな思い出があったなぁ」
と思えるような、次のフィールドを開拓していきたいな・・・
と思ったのでした。




うーん
何が言いたいのかよくわからんが。
明日は江東シーサイドマラソンなのでさっさと寝ます。

前回に引き続き、おっさんのひとりごとでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<江東シーサイドなんとか | メイン | 独り言>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/183-46e15610
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。