スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
訳あっての岩手青森北海道(一応チャリ持参)旅
- 2015/08/17(Mon) -
訳あって連休貰って行ってました。

7泊8日と社会人入って最長の旅ながら、訳あって恐ろしいまでにゆるゆるの行程。

訳は後日(忘れないうちに)纏めるとして。


1日目。3/30(月)

訳あって10時前の最寄り駅発→11時頃東京発の東北新幹線。
DSC_0351.jpg

盛岡で乗り換えて宮古線は快速リアスちゃん。
2年ぶりの雪景色が目に優しかった。
IMG_3278.jpg



宮古駅前をぷらぷらして乗り込むは昨年全線復旧を果たした三陸鉄道。
たまたま当たった列車が全席ボックスのテーブル付き観光仕様でテンションあがるね。
最前列の2人用席に座りました。
IMG_3284.jpg
DSC_0353.jpg


震災から4年が経ちましたが、まだまだ復旧作業は続いています。
IMG_3288.jpg
IMG_3289.jpg

復旧したばかりの綺麗な駅がまぶしいです。
IMG_3291.jpg



今日は宿まで移動するだけ。
宿の最寄駅があまちゃんのロケ地になったらしい堀内駅なんですが、あまちゃんは全然見ていなかったので何の感慨も無くスルー。
IMG_3299.jpg

チャリ組んで、45号を2kmばかし走って、17時過ぎに宿にチェックインしておしまい。


2日目。3/31(火)

おはようございました。
携帯弄ってたらお日さま出ちゃってたよ! もったいない…
IMG_3306.jpg

さて堀内駅から逆戻る格好で、かの有名な観光地、北山崎を目指します。

普代村を大津波から守ったと言われる、普代水門の横を通り抜けて。
IMG_3309.jpg

なまりきった体でえっちらおっちら坂を登って、

辿りついたのはやはり絶景!
複雑怪奇な岩模様がならでは、です。
IMG_3318.jpg
IMG_3317.jpg


田野畑駅で今日の自転車おしまい。約20kmくらいかなw
行きたいところだけチャリ使ったら残りは即公共交通機関です。
そんな折畳みチャリみたいな使い方してたら、せっかくのクロスバイクが泣くぜ?
IMG_3319.jpg

ローカル牛乳。
IMG_3321.jpg



この旅3度目の堀内駅。
列車自体が観光仕様なのか、数分の停車時間を設けての観光&写真撮影タイムがありました。
だけど何の感慨も無い袖が浜駅。
IMG_3325.jpg
IMG_3326.jpg


さて
遠い昔に弐寺行脚界隈を震撼させた、その名も同時多発パロ。
その一角を担いますのが、こちらパロ久慈店。
IMG_3329.jpg

残念ながら1P側鍵盤がメンテ中とのこと。
おー俺2P側でよかったー
DSC_0368.jpg

久慈らしい選曲っても9 o'clocksはとうの昔に削除されてましたので
悩んだあげく、いや適当に曲回してたら、海神SPNが未プレーだったので一応それで。

駅前でまめぶ汁なるものを頂きましたら久慈を離脱。
IMG_3330.jpg



今日は八戸まで。

ファンタジードーム。
社会人1年目の八戸長期出張の時、休日はよくここにギタドラしにきてたんですよ。
弐寺が入ったこともあり、昔を懐かしみながら7年ぶりの再訪。
IMG_3332.jpg

日差し対策に傘をかぶせるとかなかなか前衛的なことしてくれていました。
IMG_3333.jpg

ゆりのきボウルにも行って。
出張当時はぎりぎりGOLDで、まだ行脚機能ついてなかったからな・・・
IMG_3334.jpg

八戸はこれまた昔懐かしむ目的で観光横丁へ。
懐古厨っぷりマシマシですな。しゃーないいつものことだ。
訳あってお酒飲めないのでリンゴジュースで乾杯です。
IMG_3336.jpg

しめサバ。お酒を飲んでるときのごとく、ちびちびやります。
ノンアルコールなので調子狂いましたがね。
DSC_0372.jpg




続く。
スポンサーサイト
この記事のURL | 15/3/30-4/6 岩手青森北海道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<訳あっての岩手青森北海道(一応チャリ持参)旅 その2 | メイン | 後で見返せるように残すということ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/197-c95d1add
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。