スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Have A Good Journey vol.10
- 2008/04/29(Tue) -
ライブレポート、というか個人的雑感です。。。

advantage Lucy "Have A Good Journey vol.10"
2008.4.29(Tue) @下北沢Club QUE

★雑感
・やっぱり満員
・bpm1.2倍?
・「地球」の詩の内容をはじめて知った
・3曲入りCDが5/20発売!
・Premium encore(One More Extraでも可)
 ※日本語訳:アンコールを2回もやってくれた、ということです

★セットリスト(誤字脱字、表記間違いはご勘弁・・・)
1.star tour
2.めまい
3.chic
4.シトラス
5.Solaris
6.潮騒
7.メトロ
8.Hello, again
9.my little holyday
10.(曲名聞き取れなかったけど新曲)
11.smile again
12.When I sleep
13.地球
14.週末
15.red bycycle
16.グッバイ
17.june replay

EN1.白い朝
EN2.Armond

PreEN. 風にあずけて


感想とかは後日追記します(しないかも…←

=>---------------☆/////// l l l l l

以下、後日追記。

Station、ファンファーレの、明るめの楽曲中心に、CDよりちょっとテンポアップして
楽しさ2割り増し、って感じのライブでした。
やるかな?って思ってたsplashが出なかったのがちょっとだけ残念。


今回に限らずなんだけど、Lucyのライブって、すごく安心感があるなぁ、と思う。
ほのぼの、っていう言葉が合うのかな?

なんで、って言われても分からない。
2年半前に初めて聴いて以来、よくもまぁ飽きないと思いながら
今までずっと聴き続けている。
そして、Lucyの中でも最たるお気に入りの曲である
シトラスとグッバイを(自分の中で)超える曲に、出逢えていない。

さてさて。
最初の飛行機が離陸するときの演出から、
「ああ、Lucyらしいなー」って思った。
楽曲郡もさることながら、大人しく曲を聴ける会場の雰囲気も好きだし、
「ぐだぐだ」とも言われかねないMCも、
あのライブならとっても雰囲気に合っていて、
少しくらいすべっても逆に見守ってあげたくなるような、(何様なんだか・・・
そんな感じで好きなのです。

歳をとっても昔と変わらずにこんなライブを続けているのだとしたら
それ自体がとっても素晴らしいことではないでしょうか。



今回はワンマンということもあり、混じりっけ無しでそんな空気に浸れたのが
とってもよかったです。
単純に「楽しい」というのとはちょっと違う。
けれど、他の表現ができないんだけど、
やっぱし自分ってルーシー好きなんだな、って思わせてくれました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2008/5/3~4 天竜スーパー林道(1/2) | メイン | 日帰り逃亡:宇都宮~常陸大宮>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/37-7fcbf35c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。