スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008/5/3~4 天竜スーパー林道(2/2)
- 2008/05/06(Tue) -
前編はこちら。 輪行道中ですが・・・

道の駅遠山郷。
道の駅遠山郷


日帰り温泉「かぐらの湯」併設、食堂もあります。20時までかな。
屋根のある場所は、これら施設以外には少ないので、
野宿の際はテント持込をおすすめします。



兵越峠へ。
標高差は700mといったところでしょうか。
途中で青崩峠への道へ分岐しますが、兵越林道のほうが道がきれいでした。
事実上の国道みたいなもんなので、相応には整備してるんでしょうかね。


登坂途中からの景色。
兵越道中


この位置から、左を向くと青崩峠と思われる峠がきれいに見えます。
両側を急峻な山に挟まれた、厳しい峠です。

ま、ここ以外にはあまり展望のない道。
峠自体もこんな感じで、登坂中に「あれ、もう終わり?」と思わされました。
拍子抜け、ってやつですね。

兵越峠



下っていくと、突如として「三遠南信自動車道」の草木トンネル入口が。
草木トンネル入口

125cc以下のバイクは右の小道を進みなさい、とのことなので
大人しく右の兵越林道に入ります。

てか、この三遠なんとか道路、完成する見込みはあるんでしょうかね。
確かに、飯田方面から浜松へと抜けるルートは、
R152にせよ、天竜川沿いにしても、自然条件が厳しいんで
こういった林道が間に入るのは仕方ないんだろうけどさ。
かといって、現状一応ルートがある以上、
完成されても困るんだけど。国や自治体の予算的に。

山王峡温泉の側から、水窪ダム湖を経由してスーパー林道に入ろうと思ったら、
ダム湖周辺が通行止めとのこと。
引き返してきた車のおじさんがそう言ってた。

仕方ないので、一旦市街地へ下る。
水窪

あっちー。まだ5月だろおい。

写真撮り忘れたけど、この辺は串芋が名物なのでしょうか。
水窪駅近くの国道沿いにあった、道の駅もどき、もとい物産販売店の露店で売ってました。
(ちなみに、その近くに公衆トイレがあり、野営も可能です)
里芋に薄く味噌を塗って焼いた一品。
なかなか食べ応えがあります(笑)

こっから山住峠。標高差にして900m近くあるのでしょうか。
stoicだなぁ。

峠近くからの展望です。
P5040067.jpg

結局、これが近隣の山岳地帯を望める最後の一枚となってしまいました。
この後少しずつ、天候が悪くなっていったんで・・・

山住峠。
山住峠


写真、向かってすぐのところに山住神社があったので行ってみました。
山住神社

こんな山奥に、大昔から神社があったと考えるだけでも
なかなか感銘させられます。

P5040076_08.jpg

これは桜? 違うよなぁ、流石に。

徐々に天気が悪くなっていって。
天竜の森、秋葉神社ともにあきらめ、さっさとエスケープする道を選びました。
その下り途中の景色。
電線にケーブルカーつないで、そのまま直滑降したいなー(笑)
高圧電線


春野町に到着。
ここは静岡県。林道出口付近から、お茶畑が点在。


とりあえず、ここにて旅の本編は終了。
体が汗で臭いので、お風呂を探したのですが、
どうやら浜北区の銭湯が最寄みたいでして・・・

そこまでひたすら自転車こいでいるうちに、健康ランドをマップル上に見つけて、
そっちでお風呂に入って、
そのまま天竜川駅まで走って終了しました。


と書くと本当に終わってしまうので、浜松駅でお土産買って、
うなぎでも食べよう。

そしたら、浜松駅前はちょうど「浜松祭り」で大盛り上がり。
路地を歩いていたら屋台がいたので一枚撮ったけど、こんなもんじゃないですよ。
浜松祭り


駅前の飲み屋とかが入っているビルでうなぎ食べて、
(あまりいい思いしなかったので多くは書かない・・・!)
街をほっついていると、浜松の隠れ名物「ぎょうざ」の露店があったので
適当なところから一つ買って、
(うなぎよりこっちの方が美味しかった・・・味の他、雰囲気とか総合的に考えて)
そのまま新幹線に乗り込んでおしまい、と。


いやー、しかしよく走った一日だった。
一日だけなんだけど。
フル装備で標高差2000m近くって、3年ぶりくらいかな。
ま、終始一番軽いギアでくるくる回してたんだけど。
傾斜か荷物があと少しきつければ、やばかったかもしれない。


街の中を走るのが好きじゃないので、終りにしちゃったけど、
どうせならGWまだ2日余ってたんだし、どっか違うところまで輪行しなおして
そこから半日だけでも走るとかすればよかったなー、って思ってますが。

でも、今回の天竜スーパーと昨年夏の野麦峠とで、
北海道と九州以外では、走りたいところは大体走ったかな。
学生時代の遣り残しを、ようやく埋め終わった感じ。
(北海道と九州は広い+千葉から遠いので省略。
飛行機輪行の技術もないし・・・)
こんな旅、独り身でなければできないからさ。


おしまい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 08/5/3-4天竜スーパー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2008.5.11 鹿沼さつきマラソン | メイン | 2008/5/3~4 天竜スーパー林道(1/2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/40-5aad1cbb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。