スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008.5.11 鹿沼さつきマラソン
- 2008/05/13(Tue) -
あいにくの小雨の中、行って来ました。

「ハーフ完走目標」とか右レーンに掲げておきながら
走ると膝が痛くなる(自転車なら平気なのに・・・)ので
10kmでエントリー。

鹿沼

でも、2km地点から膝が痛み始めて
4km以降は誤魔化しながらなんとか。
もちろん、いろんな人に抜かれっぱなしで。
1.5kmに一度は止まって、ストレッチしながら。
なので記録は散々であります^^
私より年下かつ後ろに居たランナーはいないな、多分。
(いたらごめんなさい)

でも、膝さえ平気なら、これの倍の時間があれば、
楽々ハーフを走りきれる自信はあると思えたのが収穫かな。



初めてマラソン大会に出てみた感想なんかをつらつらと。

★公道のど真ん中を自分の足で通れる
普段のジョギングでは、歩道や河川敷等しか走れない。
それが、田園地帯を貫く幹線道路に直に足をつけて走るというのは
初めてのことであったからかもしれないけど、
自転車にはない爽快感でした。
・・・うまく言葉に表現できない(←そればっかやん)


★左側通行→左足のほうがやや低い体勢に?
通常、道路は水はけを良くするため、真ん中が高く、両端が低い構造をしています。
レースが左側通行であったため、常に左足が低くなる・・・のかな。

私が痛めているのは左ひざなのですが、この段差が少しこたえた、かも。


★最初の団子
スタート直後はなかなか集団が動きません。
でも、「これのせいで記録が・・・」なんて言っちゃいけないと思った。
あくまで自分との戦い。
ま、まだ私はまだそんな境地にも達していませんがね^^;


★時間経つのはやい
普段の一人で行くジョギングなんかより数倍楽しかった。
誰かが「本番では練習の倍の距離が走れる」と言っていたけど
今回それが分かった気がする。
気分的には、一人で5km走るのと同じくらいの時間感覚でしたね。
これならハーフも楽勝??


はやく膝直そう。うん。
スポンサーサイト
この記事のURL | マラソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2008/8/1~2 七ヶ宿街道 | メイン | 2008/5/3~4 天竜スーパー林道(2/2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/41-256d3184
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。