スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藍のまち羽生さわやかマラソン
- 2009/03/08(Sun) -
ひさびさにこのカテゴリーで更新。
というか久々に単発記事での更新、か。。。

IIDX行脚レポート? 知らない知らない(笑)

長いので隠しますね。



というわけで行ってまいりました。
ここは厨房くさいブログなので、お馬鹿な事ひねくれた事しか書きませんので
まともなレポートを期待される方は他を当たってください・・・



金土と、会社の寮で同期につかまってぐだぐだと夜更かし。
そんな理由で金土とも睡眠時間は4.5時間・・・(1)

加えて、炎上しっぱなしの現在の仕事のストレス発散のために
仕事中おやつを食べすぎ、気が付いたら2月頭の浦安の大会から
体重が3kmも増えているという事実・・・(2)

当然練習なんてまともにやってるわけ無く・・・(3)
(仕事というより行脚のせいだったりするのですがね)




電車で羽生に行くわけなのですが、いろいろあって出発は5時40分。
電車の中ではもう言わずもがな爆睡、というか
とてもじゃないけどハーフマラソンなんて走れる状況じゃねぇや、て感じ。

区間急行太田行きの、羽生での下車客の8割はランナーだったのは吹いた。
それでも車内はそんな込んでなかったぞ。
普段はがっらがらなのか??

ところが不思議なことに、会場に着くや否や、会場独特の雰囲気に
眠気も忘れて、なんかやる気になってくるではありませんか。



毎日新聞社のヘリコプター。
「メッセージが送られます」なんてアナウンスが最初にあってから、
上空をヘリが3周くらいくるくると。

いつまで待たせるんだ!? 何が落ちてくるんだ!?
という期待を持つ、選手一同。

結果。
・・・高高度降下低高度開傘、じゃなくって!!!
なんかちっちゃい巻物がぽつり。


なんだよそれ!
メッセージ書いた垂れ幕落としてくれるんじゃないのかよ!!
ずっとカメラ構えてたのですが、あっけにとられて写真を取れませんでした。



えー。
羽生のマラソンコースは、アップダウンが、ハーフで高速の陸橋1箇所のみ、
10km以下に至っては無しという、非常に平坦で走りやすいコースであります。
加えてハーフは折り返しなしの完全周回コース。
精神的にも心にやさしいコース設定なのです。

大会役員が開会式で自ら、
「この大会は記録の出やすいコースですので、
皆さん自己新記録目指して頑張ってください」
なんて高らかに宣言してくださるわけです。


だからというわけか知りませんが、もうお前
(1)~(3)の状態でハーフなんか走れるわけ無いんだからやめろよ
と言われかねない状況にも関わらず、
こともあろうに自己新記録を10分近く更新してしまいました。
まじありえない・・・



帰りは東部伊勢崎線沿いを行脚! のつもりだったのですが、
電車の中で睡魔に襲われ、春日部の2店舗を巡るにとどめておきました。
残りは新越谷以南だから別に大宮行くついででいいや、と思って。


あー楽しかった。
明日は仕事with筋肉痛確定。
スポンサーサイト
この記事のURL | マラソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東北小旅行(1/2) | メイン | ぼやき置き場09年2月後半>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/66-2b20eff3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。