スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 2/6 八代→天草松島→宇土→緑川ダム
- 2009/08/19(Wed) -
←Prev.1/6 自宅→福岡→八代


暑い+蚊に噛まれて、ほとんど寝られずに朝を迎える。
ねみぃよ!


祭から一夜明けた八代の街。
寝床を借りた公園では、早朝から屋台テントの片付け作業が行われておりました。
路上には祭りの余韻ともいえるゴミが若干散乱。



八代城跡。今回は深入りしませんでしたが。
P8090387.jpg


フェリーは朝8時半発なので(本当は7時半発ってのがあったのですが、
下調べ不足で間に合わなかった・・・)
寝ぼけた頭と体をのんびりと港へ運びます。


というか港と船ではなりふり構わず爆睡・・・


9時20分、予定通り松島港に到着。
昔はこの辺はいろんな航路があったみたいですが、採算性から次々と航路が廃止されてしまい
この八代~松島航路は数少ない生き残りなわけです。
ツーリング的には選択肢が減ってしまい寂しい限りなのですが、まあ所詮少数派なので。
P8090389.jpg


海上にぽこぽこ浮かぶ陸地に、人工物である橋が決して主張することなく溶け込んでいます。
こういう景色をゆっくり足を止めて眺めることができるチャリならばこそ。
P8090391.jpg



ただ一つ残念なのは、路肩がとにかく狭い!
P8090398.jpg

夏休みと言うこともありかなり車が多かったので、過積載チャリの私が橋を通ると
車にとっては追い越しもできず、相当迷惑だったようです・・・


天草四郎記念館・・・みたいですが、入館料とられるみたいなのでパスしました(DXY!
P8090393.jpg


モリンガアイス。
モリンガとはなんぞや!?と思った方(私含む)はこちらをどうぞ(丸投げ)

P8090394.jpg




「遅いあなたが 主役です」
とにかく走ることを楽しんでもらいたい、そんな気持ちが現れていていいね~
P8090395.jpg


天草五橋をわたり終え、国道57号に乗り込むと、間もなく左手に島原が見えてきます。
しばらくの間、島原を見ながら海と並走します。
その昔噴火した雲仙普賢岳も雲の隙間からうっすらと。
相当に複雑な姿をしていますね。。。
P8090401.jpg



そうこうしながら12時過ぎだったかな。シーサイドが終わり、宇土の郊外へ
というかパスカワールド(笑)
P8090404.jpg


LAB(H)をHARD抜けできたのがここでの成果です。
光☆7が軒並み弱いと言われていた8th当時(Anotherは全然そんなことないんだけどね)、
桜と並んで光☆7らしい1曲だったのですが。
ちょうど世間が7thくらいの時にIIDXを始めて、当時は手も出なかった筈の禁曲を
こうやってHARDクリアすらするようになってしまったのだから。
何年経ってるのかというツッコミは受け付けません!!

ちなみに、当時の「光☆7」の未クリア残り@AC。全部HYPERね。
 3rd:THE SAFARI
 4th:B4U(Eクリア)
 5th:Regulus
 6th:Take It Easy(Eクリア)
 7th:A、MAX300、stoic、革命
 8th:symbolic、桜
 9th:Abyss-The Heavens Remix-、Distress、moon_child、one or eight
     ※Make A Differenceは譜面変わったので考慮外
10th以降は表記変わって禁曲って感じがしなくなったからどうでもいいや。


とにかく。あっつい。
そんな時に田んぼの脇を通ると、風が涼しいのです。水辺ってのは偉大なんですね。


佐俣の湯で汗を流して、霊台橋に着くまでにまた汗かいて。
P8090406.jpg


本当はここで寝泊りするつもりだったのですが、唯一の東屋に同業者の先客が居る!!


・・・ので、仕方なく緑川ダム方面へ。
まあどっか泊まれるとこあんだろ~ くらいの気持ちで。


幸いにも緑川ダムのビジターセンターか何かの裏手に場所がとれたので、そこが今日の宿。
明日向かう今回の旅のメインディッシュ、椎矢峠のあたりを時折眺めながら、
蚊取り線香をガンガンに焚いておやすみです。
P8100408.jpg

昨日が寝不足だったので、酒も飲まずにさっさと寝袋に引き篭りました。

→Next.3/6 緑川ダム→椎矢峠→椎葉村
スポンサーサイト
この記事のURL | 09/8/8-13椎矢峠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 3/6 緑川ダム→椎矢峠→椎葉村 | メイン | 椎矢峠 - THE LAST EMPRESS- 1/6 自宅→福岡→八代>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://friendsagain.blog108.fc2.com/tb.php/80-1b827702
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。